イヌ ネコ 小動物 アクア オーナーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけよう! フェレットの夏の過ごし方 PART2

PART1では、フェレットが暑さに弱い理由や、夏場の室内での過ごし方についてお話しました。最近は本格的に暑くなってきたので、日中はフェレットちゃんのためにエアコンが活躍しているお家も多いのではないでしょうか? PART2では室内以外で気をつけたい、夏の過ごし方についてお話したいと思います。

■夏のお出かけにも十分注意してね!
室内飼いが多いフェレットですが、夏になると、帰省や長期旅行でフェレットと一緒に移動することも多くなりますよね。普段はあまり気にしないお出かけも、夏は特に注意してあげてください!

フェレット◆ちょっとの移動でも暑さ対策を!

徒歩はもちろん、電車や車で移動する場合も、フェレットが過ごしているキャリーやバッグの中は熱がこもりやすく、意外とムシムシ状態なんです。手軽にできる対策法としては、凍らせたペットボトルがオススメです。タオルに巻いてバッグに入れてあげるだけでもフェレットはとっても過ごしやすくなります。また、車での移動中、ちょっとした用事をすませるためにどこかに駐車する場合なども、ほんの2~3分でもフェレットを車内に残さないように注意してください。移動中は決して目を離さず、こまめにフェレットの様子を確認するようにしましょう。

◆夏のお散歩も要注意!
最近では、ハーネスをつけてお散歩をするフェレットも多いですよね。お散歩に行く場合は、気温の高い日中は絶対に避けてください。比較的気温が低い、早朝や夕方に出かけるようにしましょう。また、フェレットを歩かせる前に、地面が暑くないかどうかも必ず確認してください。気温が下がっていても地面は暑いまま、ということもあるので注意してくださいね。

フェレット■それでもフェレットが熱中症になってしまったら・・・

とにかく夏場の注意は怠らない!というのが前提ですが、それでもフェレットの元気がなく熱中症の可能性がある場合は、フェレットを涼しい場所に移し、濡れたタオルで体を冷やしながら、速やかにかかりつけの病院に連れて行くようにしてください。この時、フェレットの体を冷やしすぎてもいけないので、体温を測りながら平温(フェレットの正常な体温は39℃前後です)を保つようにしましょう。

夏場の「うっかり」は、フェレットの命にかかわるためとっても危険です。エアコンでの室温調整、ひえひえグッズを使用した工夫、フードや水のチェックなど、大変ですが、毎日忘れないようにがんばってくださいね!


■暑さ対策にオススメのひえひえグッズ♪
フェレット専用ではありませんが、持っているといろいろ便利なひえひえグッズをご紹介します!


ユーザー ひえひえ爽快ジェルマット S

ユーザー ひえひえ爽快ジェルマット S
ペットの体から発する熱を吸収してひんやり爽快に過ごせる、クールマットです。
テラオ ウォーターマット パウ柄

テラオ ウォーターマット パウ柄
ペットの熱を吸収して気化させ、冷えすぎない自然な冷たさを保ってくれるクールマットです。
保冷アイスベッド S 保冷アイスベッド S
夏の暑さの中でも快適に過ごすことのできる、保冷材付きベッドです。
カテゴリ
フォトコン


最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。