イヌ ネコ 小動物 アクア オーナーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけよう! フェレットの夏の過ごし方 PART1

5月も終盤になり、日中は気温が高くなることが多くなりましたね。暖かい日が続くのは嬉しいのですが、これから訪れる暑~い夏の準備は整っていますか? フェレットは暑さにとっても弱い生き物です。イザという時のためにも、しっかり暑さ対策をしておきましょう。

でも、普段と違ってどんなことを注意したらいいのか、よくわからないことも多いですよね。そこで今回は、これから気をつけたい夏のお手入れ方法や注意点をまとめてみました。今年、初めてフェレットが夏を迎える方は、とくに注意してくださいね。

■どうしてフェレットは暑さに弱いの?
フェレットが暑さに弱い…という話はよく聞くけれど、でも、どうして暑さに弱いのか知っていますか? フェレットは人間と違い、汗腺がありません(生まれた直後は肉球にのみあるが、生後数日で消失してしまいます)。汗をかいて体温を調節するということができないため、室温が28度を越えると熱中症になる危険があります。冬でも、よく晴れた日に窓際にケージを長時間置いていたために、熱中症になってしまったというケースもあるようです。また、フェレットはもともと寒い地方の生き物なので、高温多湿の日本の夏はとっても過ごしにくいのです。固体によって多少の差はありますが、フェレットの理想的な飼育環境は、気温15~25度、湿度45~55%ぐらいで、フェレットの体感温度は、実際の気温+10度くらいだと言われています。

■夏場の暑さ対策!
では、具体的にどのような対策を立てていけばよいのか、さっそくチェックしていきましょう!

◆夏のエアコンは必須アイテム!
夏場や暑い日には、エアコンで部屋の温度を適正に保つことが必要です。特に、日中外出することが多い人は、エアコンを点けっぱなしにしておく必要があります。電気代が・・・なんてことは言ってはいけませんよ! フェレットの命にかかわる問題ですので、しっかりケアしてあげましょう。急な冷えすぎもよくないので、エアコンの冷気が直接あたらないように風向きを調節しながら、ケージの置き場所にも注意してください。また、エアコンの性能にもよるのですが、エアコンの設定温度と実際の室温との差を一度確認してみることもオススメします。外出中にエアコンが不調で動いていなかったということがないように、エアコンのメンテナンスも定期的に行うようにしましょう。

夏の定番でもある扇風機ですが、先に述べたように、フェレットは汗をかくことがない生き物ですので、扇風機の風を受けても、涼しいとは感じません。(人間が涼しいと感じるのは、汗が蒸発するときに気化熱が奪われるからです。)室内の空気を循環させるためにはいいですが、フェレットに直接風を当てないよう注意してください。その他にも、エアコンの故障や突然の停電などに備えて、市販のひえひえグッズを利用したり、ケージに凍らせたペットボトルをタオルに巻いて置いてみたり、フェレットが夏場を涼しく過ごせるよう、工夫してあげてくださいね。

◆夏場のフードにも注意してね!
フードや飲み水が傷みやすくなるので、食べ残しは必ず片づけるようにしましょう。水は特に、いつも新鮮なものに取り替え、途中で無くなることがないように、たっぷりと入れておきましょう。

☆PART2では、夏のお出かけ対策についてピックアップしちゃいます!

■暑さ対策にオススメのひえひえグッズ♪
フェレット専用ではありませんが、持っているといろいろ便利なひえひえグッズをご紹介します!

ひえひえグッズ

ユーザー ひえひえ爽快ジェルマット S
ペットの体から発する熱を吸収してひんやり爽快に過ごせる、クールマットです。
ひえひえグッズ

テラオ ウォーターマット パウ柄
ペットの熱を吸収して気化させ、冷えすぎない自然な冷たさを保ってくれるクールマットです。
ひえひえグッズ保冷アイスベッド S
夏の暑さの中でも快適に過ごすことのできる、保冷材付きベッドです。
カテゴリ
フォトコン


最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。