イヌ ネコ 小動物 アクア オーナーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグショーを見に行ってみよう!


みなさん、ドッグショーをご存知ですか? おもに社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC)などが行っている、犬の品評会のことです。
ブリーダーや一部の人たちの間で閉鎖的に行なわれているように思われがちなこのドッグショーですが、実は自由に見学ができる、 楽しいイベントなのです(場所によって入場料が発生しますが)。そこで今回は、意外と知られていない、ドッグショーの世界についてご紹介します!


★ドッグショーでは何を基準に順位を決めるの?

それぞれの犬種ごとに定められた「スタンダード(犬種標準)」といわれる理想像に、より近いかどうかを判断します。審査員はスタンダードを満たす見た目の美しさはもちろん、


・その日のコンディション
・おびえたり攻撃的にならない精神力
・全体のバランス
・人をひきつける魅力


などを見ます。選考基準が“ただ美しいだけでなく、その日に合わせて最高のコンディションを作れる魅力あるキャラクター”なんて、ちょっとミス・ユニバースに似ていますよね。

確かにショーに出る犬達は、人に見られながら走ることを「楽しい」と感じている子が多いのも事実。「大勢の人に拍手されて、盛り上がる中を颯爽と走る僕ってかっこいい~」って感じです。


★審査はトーナメント形式です

実際にドッグショーに出かけて戸惑うのは、ルールがよくわからないということ。ドッグショーの規模や形式によって多少違いますが、まずは各犬種ごとに牡と牝に分けて審査がスタートします。そこからナンバー1が決定するまでの流れを簡単に説明すると、このようになります。



(1)まずは、それぞれの犬種ごとに、牡の1番と牝の1番を決定します。これを
BOB(ベスト・オブ・ブリード)といいます。

(2) そのあと、このBOBを獲得した犬たちをグループごとに審査し、
BIG(ベスト・イン・グループ)を決定します。
※犬種はその役目ごとに、10グループに分類されています。

(3) それぞれ勝ちあがってきた、各グループごとのBIGたちが準決勝戦を行い、牡の総合一番
(キング)と、牝の総合一番(クイーン)を決めます。

(4) 最後に、キングとクイーンのいずれかが、そのショーの最高栄誉である
BIS(ベスト・イン・ショウ)に選ばれます。

ほかにも、
「単独展」と言われる犬種ごとのドッグショーもあります(たとえば、チワワだけが出るドッグショーなど)。その犬種に愛着がある方には、こちらのほうが楽しいかもしれませんね。この場合は、パピーからチャンピオン犬まで、年齢やランクにわけて審査されます。




★愛犬を連れて見に行ってもいい?


愛犬同伴はOKです。ただし、見学マナーを守ってドッグショーの邪魔にならないよう配慮することが大切です。犬好きなら、綺麗な出陳犬を見て「触りたい~」と誰でも思うでしょうが、ドッグショーにあわせてトリミングしてきた犬達には、絶対に触らないようにしてください。犬にカメラのフラッシュを向けることも、要注意です。

また、 発情期の愛犬を連れてくることも絶対にNG。牡犬達がその子に気をとられて、通常のパフォーマンスができなくなってしまいます。小さなコなら抱っこ、またはキャリーバッグやカートに入れて連れていくのが一番です。


★うちの子も出てみたいんだけど?

JKC主催のドッグショーの場合、出陳条件は以下のふたつ。
・オーナーがJKCの会員であること
・出陳する犬は、そのJKC会員名義の登録犬であること

発情期や去勢済みの犬、噛み癖のある犬、病気の犬以外は、プロでなくても参加OKです。

ただ、いきなり行っても戸惑うばかりなので、まずはJKCが行っている
「オーナーハンドラー講習会」に参加してみては? 「ジュニアハンドラー」という、子供達が活躍する部門もあります!



もちろん、純血種もミックス犬も、犬としてそれぞれのキャラクターやかわいらしさ、賢さを備えていて、どちらがいいということは、まったくくありません。

でも、もし「純血種が好き」「純血種を飼ってみたい」と思っている方は、ぜひドッグショーに遊びに行ってみてください。美しく賢い、キャラクター豊かな犬達が華麗に走る姿を見ることができますよ!

また、これから新しく家族を迎えようとしているときは、さまざまな犬種を実際に見ることもできますし、お目当ての犬種の本来の姿や大きさをチェックできるチャンスです。ペットショップで子犬だけを見て愛犬を選び、大きくなってビックリ!なんてことも避けられて、安心です。



★ショードッグ御用達アイテムをピックアップ
ショードッグのお手入れをマネして、もっとキレイなうちの子に♪


ラファンシーズ シリーズ
トリマーやドッグショー関係者に愛用者が多い、信頼のブランドといえば、やっぱり「ラファンシーズ」です!

ラファンシーズ P.P.Tコートリコンディショナー 200ml
さらにワンランク上のキレイをねらいたい場合はコチラがおすすめです。本格的なトリートメントで、切れ毛を防いでゴージャスな被毛に!

オレンジX 800ml
少量(100倍希釈程度)の「オレンジX」をお湯に入れて、クレンジング液を作りましょう。その液にタオルを浸して軽く 絞ったら、全身を湯ぶきしてあげてください。 ニオイや汚れが取れて、シャンプーの回数も減らせます。お散歩帰りの湯ぶき習慣で、いつもキレイに!

APDCシリーズ
アフガン・ハウンドのブリーダーが開発したシリーズ。使いやすいお値段なのに、品質は本物。サラサラの軽い仕上がりが特徴です。長く続くいい香りも人気のヒミツ。

アニマストラス
身体が資本のショードッグ達はお食事やサプリメントにも気を配って、最高のコンディションでいられるようにしています。
カテゴリ
フォトコン


最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。