イヌ ネコ 小動物 アクア オーナーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 うさぎは永遠の3歳児だと思うんです

文・写真=大里美奈(「うさぎ専門店pet's-club」代表)
構成=岡見 圭(ペットオフィス「ペット大好き!」代表)
■第4回■うさぎは永遠の3歳児だと思うんです (2009.08.11)


●ときどき来る恋人も、ちゃ~んと見分けます
うさぎと一緒に暮らしていて、つくづく思うのは“うさぎは永遠の3歳児”なんだなぁ、ということ。今、私は(自分の)子育てもしていますが、わが子の成長をうさぎと重ね合わせてみると、とっても面白いの。やっぱりうさぎは、ちょうど人間の3歳児程度の知能なんじゃないかしら、と感じることがしばしばですね。
人と暮らしているうさぎは、家族の顔を見分けます。パパ、ママ、おねえちゃん、おにいちゃん。ときどき来るお客さん、ときどき来る恋人も、ちゃ~んとわかりますよ。
あのうるうるの瞳でじっと人間を観察していますが、おもに声とニオイで識別しているみたいですね。

うさぎは家族とそれ以外の人を区別します。たとえば、ウチのお店のうさぎたち。もともと非常になつっこい子が多いんですけど、ある時、新入社員が初めてケージの扉を開けたら、普段すごく懐っこくて甘えんぼのうさぎが「入ってくるな!」…いきなり後ろ足で仁王立ちになり、ものすごい勢いで“ウサパンチ”を繰り出してきたんです。

3ヶ月ぐらいかかって、やっと慣れました。うさぎたちがその新入社員をファミリーとして受け入れたんですね。

それから2年ぐらいして、また別の社員が入ってきたときも大騒ぎでした。今度は前回とは別の子たちが怒り出して大暴れ。でも、時間がたち、「あ、おまえもここの人間なのか」と理解すると、急に心を許して甘え出すんですよ。


●良さを引き出すしつけはできますが、悪さを矯正するしつけは難しい
うさぎは「永遠の3歳児」と思ってやさしい気持ちで接してあげましょう。
家族に対して存在の位置づけをしています。普段は同じように接していても、体調が悪くなったりすると、はっきりうさぎは意思表示します。本当に大好きで信頼している相手がママだとすると、ママ以外には背を向け、お薬の時間になると「ママじゃなきゃ嫌!」って態度を取るんですよ。
7歳になるウチのオスのネザーランドドワーフは、母が大好きなんです。悲しいけれど私のことは好きじゃない。じつはその子が若い頃、タイプの良い自慢の子だったので何度もラビットショーに連れ出しました。そのせいで、私がいると平穏を掻き乱されるんじゃないかと疑っているんでしょうね。

先日、体力が落ちてよろよろしてきたので、心配でケージを開けて様子を見ようとしました。ところが、私が手を入れた瞬間、それまでドヨ~ンとしていたその子の瞳に急に精気がみなぎって、すくっと立ち上がったんですよ。あっと思う間もなく、強烈な“ウサパンチ”をお見舞いされちゃいました。

すっかり男に戻ったような、縄張り意識に激しく目覚めたような、そんな凛とした姿に変わっていたんです。そのことが刺激になって元気を回復してくれたので、まあ結果オーライだったんですけど。

ところが、しばらくして母が様子を見にいくと、いきなりしおしおと腰砕けに。わざと弱弱しくみせるんです。笑っちゃうくらい演技っぽいんですよね。

そんなふうに、うさぎは家族を見分け、人を見分け、相手ごとに違った態度を取る生き物です。

ただし、態度が悪いからしつけよう、なんて思ってはダメ。しつけのつもりでゴンと叩いたり、大きな音で悪さをやめさせたりすると、飼い主に対して生涯、恨みを抱くようになっちゃいます。こちらに悪意や虐待の気持ちがなくても、激しいしつけをすると一生、心を閉ざしてしまうんです。

うさぎには、良さを引き出すしつけはできるんですけど、悪さを矯正するしつけは難しい。あるがままを受け入れてあげてくださいね。

カテゴリ
フォトコン


最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。