イヌ ネコ 小動物 アクア オーナーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコちゃんのグルーミング:爪きり編

ネコオーナーさんにとって、悩みの種であるネコちゃんの爪。家の壁や柱でバリバリ……お気に入りの家具で、カーペットでバリバリ……。とってもかわいい愛猫ですが、これはちょっと困りもの。なかには、もうあきらめている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


ネコちゃんの爪は鋭く、オーナーさんや家族、同居のペットなどを傷つけてしまう可能性があります。また、爪が伸びすぎてしまうと、カーペットやカーテンなどにひっかかって折れることもあり、ネコちゃんにとっても危険です。


定期的に爪のお手入れをしてあげましょう!


爪を切られることを察知して、こんなふうに遠い目をすること、ありません?




★爪切りの前に ~ネコの爪とぎのナゾ~


◆ネコはどうして爪をとぐの?◆
その1:爪を鋭く保つため

ネコちゃんの爪は人とは違い、爪を何枚も上に重ねたような構造になっています。そのため、爪をとぐことで外側の層がはがれて、下から新しい爪が伸びてきます。そうすることにより、鋭い爪を保ち、外的から身を守ることができるのです。


その2:縄張りの印やストレス発散など
もうひとつは、おしっこでのマーキングと同じで、縄張りを示すために爪とぎをします。他にも、ストレス発散やオーナーさんの気を引くため、爪とぎをしてしまうこともあるようです。


◆爪とぎできない後ろ足の爪はどうしてるの?◆

前足は爪とぎでお手入れしているけど、後ろ足はどうでしょう。ネコを眺めているとときどき、爪を舐めたりかじったり、噛んで引っ張っています。ネコちゃんのいるお部屋には剥がれ落ちた爪が落っこちているのをときどき見かけます。前足だけでなく、こうやって後ろ足もちゃんと爪のお手入れしているんですね。


★さぁ、ニャンコの爪のお手入れをしてみましょう!


◆爪切り前のココロの準備◆

苦手な人は無理をせず、プロに任せちゃいましょう

爪切りは少なからずネコちゃんに負担がかかってしまいます。「
自分で切るのは怖い」「ネコちゃんが暴れてしまう」といった場合、
無理をせず動物病院やペットサロンで切ってもらいましょう。


自分で切る場合は、ネコちゃんに負担のないよう十分研究を!

おうちでチャレンジする場合は、徐々に慣れさせるようにしましょう。

・オーナーさんのヒザの上でさせてくれるのか
・ひっくり返って仰向けにするのがいいのか
・ひとりは爪切り係、ひとりはネコちゃんの抱っこ係と、2人体勢がいいのか
・タオルで包んであげたほうがいいのか

……などなど、ネコちゃんがどの状態で爪切りするのが一番いいのかよく研究して、お互いに負担がないようにしましょう。


◆いざ実践! 爪切りSTEP BY STEP◆
STEP 1:


切る前に、まずは爪を見てみましょう


普段は足の中に爪が隠れています。 自分の親指と人差し指で、切ろうとしている指の肉球を軽く押すと爪が外に出てきます。


STEP 2:

血管を切らないよう注意して切りましょう
爪を明るい光で透かしてみると、白っぽい部分と赤い部分があります。 赤い部分は血管がありますので切らないよう、 最低でも赤い部分から2~3mmあけて切るようにしましょう。慣れないうちは、とがった爪先をちょこんと切るくらいから始めてみてください。


STEP 3: 慣れるまでは決して無理せず、時間をかけて
あまり時間をかけたりせず、押さえつけないことがコツです。
ネコちゃんが飽きてしまったり、暴れてしまうようであれば、
無理をせず少し時間をおいたり、別の日に切ってあげてください。
ネコちゃんもオーナーさんも、爪切りに慣れればスムーズにできるようになるでしょう。


←ちなみに我が家のネコ2匹は爪の切り方が違います。1匹は私がソファに腰をかけ、仰向けに抱っこしパチンパチンと切ります。小さいころからやっているので、うっとり顔でおとなしく切らせますが、もちろんあまり時間をかけるとガマンできずに「ウニャ~」とちょっとだけ抵抗します。

もう1匹は完全にスピード勝負。押さえつけられることがあまり好きではないので、足を持って即効で切っていきます。もちろん、あまり無理はしないですが。ときには寝ているときにそ~っと切ったりしています。


★ニャンコの爪のお手入れ ~まとめ~



爪切りをしてもどうしても防げないところには、
爪とぎをしてほしくない壁やを保護するものや、
爪とぎを防ぐ用品を使ってみるのもいいですね。


ネコちゃんとの生活には爪の問題はつきものです。
爪とぎをするからといってむやみに叱らず、
なぜ爪とぎをしてしまうのか、その原因を考えて
気持ちを理解することで、よりよい関係が築けるでしょう。


~爪に関するのオススメグッズ~


爪のケアを行うと同時に、爪をといでよいものを与えてあげたり、爪をといでほしくないところに保護用品を使うなど、メリハリをつけてあげれば、きっとネコちゃんの爪切りによるストレスも最小限に抑えてあげられるはず。そこで、ペッ宅オススメの爪関連のアイテムを集めてみました。


一家に1個! 爪切りの定番アイテム その1
DOG&CATケアシリーズ weekly care ペットつめきり SK-06
小さな爪を扱いやすい小型タイプのペット用爪きり。ななめで使いやすい上、ステンレス刃なので、サビにくく切れ味が長持ちします。一個は持ってたいマストアイテム。

一家に1個! 爪切りの定番アイテム その2
DOG&CATケアシリーズ weekly care つめきり S S-B03
↑上の商品と姉妹品。こちらも同じくステンレス刃を使用しているので、切れ味よし&長持ちします。持ち手から刃までが上記商品より若干長め。

初心者も楽々切れる、ニッパータイプの爪切り
SUWADA ペットプラス ネイルニッパー 猫用 ピンク
人間用爪切りの専門メーカーが、ネコちゃんの爪にもっとも適した形状を求めた結果、誕生したニッパータイプの爪きり。フィット感がいい上、軽い力で楽々カットできるので、初心者にも安心。仕上げ用のヤスリを付属しています。

ニャンコがだ~いすきなダンボールで存分に爪とぎを!
つめとぎBOX
ダンボールで遊ぶのが大好きなネコちゃんの習性にピッタリな爪とぎアイテム。思う存分爪をといでもよし、BOXのなかでくつろぐもよし! ボロボロになったら、燃えるゴミに出せるところも、エコで◎。「ハウス型」「テレビ型」「花柄」の3タイプあります。

1台あれば長く使える、丈夫な天然木の爪とぎ
ポプラの爪とぎ
削りカスが出にくく長持ちする、ポプラの天然木を使った爪とぎ。爪を立てやすい程よいかたさと、表面のデコボコ加工で快適に爪とぎができるはず。本体の角度は2段階に調節することができるので、ネコちゃんのお好みの角度でお使いください。

麻を使った、キュートな爪とぎ その1
Karlie(カーリー) サイザルビッグフィッシュ
お魚型のキュートなネコ用爪とぎマット。
丈夫な麻を使っているので、心置きなくバリバリと爪がとげます。ヒモつきなので、壁にもかけられます。キャットニップ入り。


麻を使った、キュートな爪とぎ その2
Karlie(カーリー) サイザルビッグマウス
上記商品と同じく麻を使った、ネズミ型の爪とぎ。こんなかわいい、つぶらな瞳で見つめられると、ネコちゃんも爪をとぐのをためらっちゃうかも!? こちらもキャットニップ入りで、しっぽの先に鈴がついているので、お遊びグッズとしてもグー。

これでもう、ボロボロの壁紙とサヨナラ!
東洋アルミ 爪とぎ保護シート
壁にピタっと、何度でも貼れる保護シートです。シートの表面はツルツルなので、これを貼っておけば、ネコちゃんの爪とぎをシャットアウト! 「透明」「レンガ調」「パステルトーン」の3タイプなので、お部屋の雰囲気に合わせてお選びください。

爪をとぐ気満々なニャンコも、このネバネバには勝てません
スティッキーパウ
写真のように、ソファなどの爪とぎをされたくない場所に貼って使う、爪とぎ防止テープです。テープ表面のネバネバ感をイヤがって、ネコちゃんも爪とぎをあきらめてくれます。テープは透明なので、お部屋の雰囲気を壊しません。

爪をとがれても穴が開かない、マッチョな障子紙
アサヒペン 超強プラスチック障子紙(専用両面テープ付)
従来の風合いの和紙っぽい風合いを残しつつ、障子の両面にプラスチックを貼り合わせた超強力な障子紙! ネコちゃんの爪とぎ攻撃に強いことはもちろん、表面がプラスチックなので汚れても水拭きができて、お手入れがラクチンなところもうれしい! さらにUV加工が施されているので、室内に入り込む紫外線を約95%カットしてくれます。

カテゴリ
フォトコン


最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。