イヌ ネコ 小動物 アクア オーナーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけよう! フェレットの夏の過ごし方 PART1

5月も終盤になり、日中は気温が高くなることが多くなりましたね。暖かい日が続くのは嬉しいのですが、これから訪れる暑~い夏の準備は整っていますか? フェレットは暑さにとっても弱い生き物です。イザという時のためにも、しっかり暑さ対策をしておきましょう。

でも、普段と違ってどんなことを注意したらいいのか、よくわからないことも多いですよね。そこで今回は、これから気をつけたい夏のお手入れ方法や注意点をまとめてみました。今年、初めてフェレットが夏を迎える方は、とくに注意してくださいね。

■どうしてフェレットは暑さに弱いの?
フェレットが暑さに弱い…という話はよく聞くけれど、でも、どうして暑さに弱いのか知っていますか? フェレットは人間と違い、汗腺がありません(生まれた直後は肉球にのみあるが、生後数日で消失してしまいます)。汗をかいて体温を調節するということができないため、室温が28度を越えると熱中症になる危険があります。冬でも、よく晴れた日に窓際にケージを長時間置いていたために、熱中症になってしまったというケースもあるようです。また、フェレットはもともと寒い地方の生き物なので、高温多湿の日本の夏はとっても過ごしにくいのです。固体によって多少の差はありますが、フェレットの理想的な飼育環境は、気温15~25度、湿度45~55%ぐらいで、フェレットの体感温度は、実際の気温+10度くらいだと言われています。

■夏場の暑さ対策!
では、具体的にどのような対策を立てていけばよいのか、さっそくチェックしていきましょう!

◆夏のエアコンは必須アイテム!
夏場や暑い日には、エアコンで部屋の温度を適正に保つことが必要です。特に、日中外出することが多い人は、エアコンを点けっぱなしにしておく必要があります。電気代が・・・なんてことは言ってはいけませんよ! フェレットの命にかかわる問題ですので、しっかりケアしてあげましょう。急な冷えすぎもよくないので、エアコンの冷気が直接あたらないように風向きを調節しながら、ケージの置き場所にも注意してください。また、エアコンの性能にもよるのですが、エアコンの設定温度と実際の室温との差を一度確認してみることもオススメします。外出中にエアコンが不調で動いていなかったということがないように、エアコンのメンテナンスも定期的に行うようにしましょう。

夏の定番でもある扇風機ですが、先に述べたように、フェレットは汗をかくことがない生き物ですので、扇風機の風を受けても、涼しいとは感じません。(人間が涼しいと感じるのは、汗が蒸発するときに気化熱が奪われるからです。)室内の空気を循環させるためにはいいですが、フェレットに直接風を当てないよう注意してください。その他にも、エアコンの故障や突然の停電などに備えて、市販のひえひえグッズを利用したり、ケージに凍らせたペットボトルをタオルに巻いて置いてみたり、フェレットが夏場を涼しく過ごせるよう、工夫してあげてくださいね。

◆夏場のフードにも注意してね!
フードや飲み水が傷みやすくなるので、食べ残しは必ず片づけるようにしましょう。水は特に、いつも新鮮なものに取り替え、途中で無くなることがないように、たっぷりと入れておきましょう。

☆PART2では、夏のお出かけ対策についてピックアップしちゃいます!

■暑さ対策にオススメのひえひえグッズ♪
フェレット専用ではありませんが、持っているといろいろ便利なひえひえグッズをご紹介します!

ひえひえグッズ

ユーザー ひえひえ爽快ジェルマット S
ペットの体から発する熱を吸収してひんやり爽快に過ごせる、クールマットです。
ひえひえグッズ

テラオ ウォーターマット パウ柄
ペットの熱を吸収して気化させ、冷えすぎない自然な冷たさを保ってくれるクールマットです。
ひえひえグッズ保冷アイスベッド S
夏の暑さの中でも快適に過ごすことのできる、保冷材付きベッドです。
スポンサーサイト

アロマディフューザーでの芳香浴で癒されよう♪

こんにちは、ペッ宅スタッフAです。季節の変わり目ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

みんさんはどのようにストレス解消していますか?! ワンコの笑顔やニャンコの寝姿に癒されている方もきっと多いことでしょう!
毎日を元気に楽しく過ごしていきたいものですが、誰だって多かれ少なかれストレスを溜めてしまうことってありますよね。「あ~あ、なんとなく疲れたな~」という程度の軽いものから「なんだかとってもイライラする!ムッキー!」という重めのものまで、ストレスも色々だとは思いますが、みなさんはどの様に解消していますか?

私の場合は、自分にストレスが溜まっていると感じたら、素直にそれを認めつつも、「ずーっとこの嫌な気分が続く訳がない! 今だけだから~~~」と前向きに考えて、自分が癒されることを意識的に生活の中にとり入れて、気持ちをゆる~く持っていくようにしています。

事実、これまで数十年ちょっと(?!)生きてきてずーっとずーっとイライラや嫌な気分が続いたことはないですし、数日経つと意外とケロッとしている自分がいたりしますからね。過去のデータを冷静に分析して、「楽になる気持ちの持っていき方」と「自分の癒しになること」を知っておくことが、自分のための危機管理的対処法なのではと思う今日この頃なのです♪

で、私にとっての“自分が癒されること”は、アロマテラピー、お料理をする、ボーっとテレビ(主に海外ドラマ)を見る、温泉やスーパー銭湯に行く、犬をなでる、森林浴をする・・・などなどですが、一番手軽で気に入っているのがアロマテラピー、特にアロマディフューザーを使った芳香浴です。

アロマテラピーはみなさんもご存知の通り、アロマオイルと呼ばれる植物から抽出した天然のエッセンシャルオイル(精油)の芳香成分(アロマ)で心身を癒すというものです。

アロマテラピストの中山恵美子先生によると「エッセンシャルオイルの小さな分子は鼻から吸入すると情報となって大脳辺縁系に伝わり、それをコントロールする視床下部へと届き、心と体の状態を変えるのに役立ってくれるのです」「エッセンシャルオイルの分子は肌のずっと下の組織にも浸透することができます(その際必ず植物油で希釈してから塗ります)。そして血液やリンパ腺を通って体内を循環し、体の調子を整えるのに役立ちます」(『ペットも大好き!アロマテラピー』中山恵美子著・学陽書房刊より)とのこと。

以前は「好きな香りをかいで気分がよくなる・・・」くらいの単純さで理解していたのですが、このようにもうちょっと複雑でちゃんとした(?)癒しのメカニズムの上に成り立っているということを知ってから、より積極的にとり入れるようになりました。
※まだまだ解明されていないこともたくさんあるようですが・・・。

●イチ押しはアロマディフューザーを使った芳香浴●

当店にもディフューザーあります♪
香りのミストは癒しそのもの。ハートの形にも心が和みます!
ハートアロマディフューザー
アロマオイルを使ってマッサージをしたり入浴時に浴槽にアロマオイルを垂らすなど、アロマテラピーの方法は色々ありますが、最近はもっぱらアロマディフューザーを使った芳香浴を楽しんでいます。ディフューザーに水を入れ、好みのアロマオイルを垂らしてスイッチを入れるだけのお手軽さがポイントです。

ランプの熱で香りを拡散するアロマランプを使った芳香浴も手軽さは同じですが、ランプの熱で香りを拡散するアロマランプを使った芳香浴も手軽さは同じですが、熱を加えることによって香りの質が変わってしまうことがあるそうです。その点、ディフューザーは霧状の水とともにアロマオイルを香りの微粒子として拡散させるため、本来の香りを楽しめるそうです。


●超個人的オススメアロマオイル●

私は専門家に相談してこの2つのオイルをチョイスしました。大抵はこの2つをブレンドして使っています! モミの木の森の香りでスッキリしてオレンジの甘い香りでリラックスできる気がします。

モミの木(ファーニードル):
フレッシュでクリアな森林の香り。気分がスッキリして、次第に落ち着いてきます。

オレンジ:
柑橘系の中でも特に甘くフルーティーで暖かい香り。
緊張を解きほぐし、明るく爽やかな気分にしてくれます。


 

 

※こちらでご紹介したアロマテラピーの効果には個体差があります。全ての人に有効とは限りません。
※妊娠中の方や持病のある方には向かないエッセンシャルオイルがありますので、必ず専門家の指導のもとお使いください。
※オレンジなど柑橘系のオイルは光毒性があるので、つけた後、日光に当たるとよくないのと言われています。
※上記のほかにもアロマオイルの使用には注意しなければいけないことがあります。利用前には専門家にご相談の上、ご自身で利用をご判断ください。用法や用量などについても、専門家の指導のもと、ご自身の責任においてご使用ください。

第11回 ねずっちとデールの休日

ペッ宅★コラム
こんにちは! ペッ宅スタッフ、ねずっちです! 過ごしやすい気候で、ワンコとのお出かけが楽しい季節になってきましたね♪ 最近わたしがお休みの日は、たいていデールと一緒に公園やカフェにお出かけしています。今回はそんな休日のある一日をレポートします!(^▽^)/


●犬用ケーキが有名な「スリードッグベーカリー」に行ってきたワン♪

「こんにちは、デールです。今日はステキな街、成城にある『スリードッグベーカリー 成城店』にやってきましたワン♪」


店内に入ってみると………


・・・・・わー♪ おいしそうなケーキがたくさんっ!! でもこれ、全部ワンちゃん用のケーキなんです。


「ぼく、全部食べますワン!! ごはんは食べたけど、ケーキは別腹ですワン!!」

気合十分のデールさん、早速自分の席にお座りして待機です(笑)。ちなみにデールが座っているのは「わんにゃんキルトマット」。肌触りのよいコットン素材なので、使い心地がよくて、最近のねずっちのお気に入りです! 小さく折りたたむことができるので、持ち運びに便利♪


●看板犬CUBEちゃんとお友だちになったワン♪

店内では、看板犬のボストンテリア、CUBEちゃんがお客さんをお出迎えしていました。

「はじめまして、CUBEですワン☆」


有名店の看板犬だけあって、とってもかわいいワンちゃんです♪(^0^) お近づきのシルシにデールさんが大好きなおもちゃ「アドメイト スイートラテックス マカロン」をチラつかせると……


「フガフガ。このやわらかさと噛み心地がたまらないワンッ」……とばかりに、おもちゃをくわえて放さないCUBEちゃん。相当気に入ってくれたみたいです♪(本気で遊びすぎて、少し写真がブレてしまいました)

そして、そんな風に遊んでいるうちにだんだん仲よくなったCUBEちゃんと一緒に記念撮影。


なぜかいつもあまりワンコ友だちができないデールですが(T T)、いつの間にかCUBEちゃんとはとっても仲よしになっていました。CUBEちゃん、ありがとう☆ そして、おいしいいケーキやコーヒーをいただいたあとは、次の目的地に出発です!!


●お台場のビーナスフォートでショッピング♪

お次はお台場のビーナスフォートにある、ワンコ入店OKのペットショップに遊びに行きました♪


休日ということで、たくさんの人&ワンコがいました。人込みで足を踏まれたり邪魔にならないように、ワンちゃん用のカゴ付きショッピングカートにデールさんを乗せて、お買い物開始です!


「 ……ぼくをレジに持っていかないでくださいワン……」

少し不安そうな顔をしながらも、興味津々で店内の様子を眺めていました。

そうしてショッピングを楽しみ、車で帰路へ。車内でも、「わんにゃんキルトマット」は大活躍です。やっぱり、自分のニオイがするものがあると安心するようで、グッスリ眠っていました。


いつもよりちょっとリッチなおやつを買ってもらったデールさん。おいしいケーキも食べられたし、大満足の休日を過ごせました♪




▼ 今回のおすすめペットグッズはこちら♪ ▼

かわいいフラワープリントのコットンマット
わんにゃんキルトマット
肌触りのいいサラサラのコットン生地で作られた、オールシーズン使えるワンちゃん・ネコちゃん用のマットです。かわいらしい小花柄のキルトマットで、いろんなお部屋にマッチします。また、使いやすいスクエアタイプのマットなので、ケージやサークル内、クルマのシートなどにも敷きやすいですよ♪
女性に大人気のスイーツ系ラテックストイ
アドメイト スイートラテックス マカロン
本物そっくりのマカロンの形をした、かわいいワンちゃん用のラテックスおもちゃです。中に笛が入っていて、噛むとピープー音が鳴ります♪ ストロベリー、マンゴー、レモンの3種類ぜんぶ揃えると、とってもかわいくて飼い主さんも癒されちゃうこと間違いなし!

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

できることから始めよう!ワンニャンのデンタルケアのススメ

ブラッシングや耳掃除など、ペットの健康や美しさを保つためのデイリーケアは欠かせませんが、なかでも最近よく聞かれるようになったのが、ペットのデンタルケアの必要性です。
一体なぜペットの歯のケアが必要なのか? 今回は、犬・猫の歯の基礎知識やかかりやすい疾病、初心者でも使いやすいデンタルケアアイテムなど、ワンニャンの歯の健康について考えてみたいと思います。

<犬の歯の構造>

★犬・猫の歯の仕組み

犬の歯は乳歯のときに28本、永久歯で42本(切歯が計12本、犬歯が計4本、前臼歯が計16本、後臼歯が上顎で4本、下顎で6本)、猫は乳歯のときに26本、永久歯で30本(切歯が計12本、犬歯が計4本、前臼歯が上顎で6本、下顎が4本、後臼歯計4本)から構成されています。

それぞれの役割としては、切歯はものを切断する際や毛づくろいに、犬歯は突き刺すときやしっかりくわえたいときに、前臼歯は切断する際に、後臼歯はすり潰すときに使います。特に、上顎第4前臼歯と下顎第1後臼歯は「裂肉歯」と呼ばれ、肉などを引き裂く際にもっともよく使われる重要な歯です。

猫の臼歯は山型状になっており、すりつぶすための機能は備えていません。そのため、猫はものを食べるときにあまりかまず、丸飲みすると言われています。


★犬・猫に多く見られる歯の病気は「歯周病」
人と違いあまり炭水化物を摂らないことや、口腔内がアルカリ性のため虫歯菌が繁殖しにくいことから、犬や猫はあまり虫歯にはならないと言われています(とはいえ、まったく発症しないわけではありませんが)。

逆に、犬や猫で気をつけたい歯の病気は、歯肉炎・歯周炎などの「歯周病」です。歯垢・歯石で繁殖した細菌が原因で起こるこの病気は、2歳以上の犬・猫では実に80%がかかっている可能性があると言われています。



・歯垢・歯石とは?

歯についたご飯の残りカスなどに細菌が宿ってできるもので、初期のやわらない状態のものが「歯垢」、歯垢を放置して石化した状態が「歯石」です。犬や猫は口腔内がアルカリ性のため、人よりも歯石が付きやすいためと言われています。

←茶色い部分が、歯に付着した歯石



・歯肉炎
歯周病初期に起こるもので、歯や歯肉に付着した歯垢の細菌が原因となり、歯肉(歯茎)に炎症が起こる疾患です。歯茎が赤く腫れる、出血しやすくなるなどの症状が見られますが、この段階では原因となっている歯垢や歯石を除去することで回復します。



・歯周炎
歯肉炎を放置すると、やがて歯と歯肉がはがれ、その間からさらに深い歯周組織に炎症が広がってしまいます。これが「歯周炎」です。進行すると、歯を支えるための「歯槽骨」が吸収され(骨が溶ける)、歯が抜けてしまう可能性があります。さらに、長期間口内の感染が続くと、尿毒症などの全身症状にまで発展する危険性があると言われています。

歯槽骨は一度吸収されると、もとには戻らなくなるため、ここまで進行してしまう前に、予防や初期治療を行うことが非常に重要です。なかでも、小型犬は歯が密に生えており、食べ物のカスが歯の間に詰まりやすい上に、歯を支えている骨の膜が薄いため、大型犬よりも歯の病気を発症しやすいと言われているので、注意が必要です。



★歯みがきが大事なのはわかるけど……
歯垢の段階では歯みがきをすれば除去できますが、一度歯石になってしまうと容易に除去することはできなくなり、全身麻酔をした上で削り取らなくてはいけなくなってしまいます。一般的に歯垢は3~5日で歯石に変わると言われていますので、予防のためには、やはり毎日歯みがきをするのが理想的です。

とはいえ、小さいころから慣らしていればまだしも、歯みがきを嫌がるペットは多く、毎日デンタルケアを行うのが難しいというオーナーが多いのが現状です。

ペットのケア用品やサプリメントの製造・販売を行うトーラス株式会社が犬・猫のオーナーを対象に行った調査によると、「毎日歯磨きを行っている」と回答した犬オーナーは全体の26%、猫オーナーではわずか9%に留まっています。また、歯みがきをしない犬オーナーの理由では、やはり「犬が嫌がる」という意見が多く見られました。


↑ クリックして拡大 ↑

 


★初心者でも使いやすいグッズを使って、できる範囲で歯みがきを!
先のような理由を見ると、もちろん毎日ちゃんと歯みがきができるのは理想ですが、初心者の方は、まずはペットの口元を触るところから始めてみましょう。



その場合は、いきなり普通の歯ブラシよりも、綿などの柔らかい素材を使った指サック型の歯ブラシのほうが、歯茎への刺激が少ない上、指で直接触れるので力加減がわかりやすいため、オススメです。

その際、犬や猫が好む味付けがされた歯みがき粉を使うのも有効です。最初は指サックにつけた歯みがき粉を舐めさせることから慣れさせるだけでも充分です。




それでも難しい子の場合は、口の中に垂らすだけでデンタルケアになる歯みがきアイテムがオススメです。最近では液状やゼリー状など、さまざまなタイプのものが発売されているので、ペットが嫌がらないものを選んであげてあげましょう。

慣れるまでには時間がかかるかもしれませんが、ペットの歯の健康を守れるのは、飼い主さんだけ。あまり最初からがんばりすぎず、気長にチャレンジしてください。



トーラス 国産フィンガー歯ブラシ
国産の木綿とレーヨンを使用した、使いやすい指サック型のワンちゃん・ネコちゃん用の歯ブラシです。凸凹加工が施された高密度の特殊繊維が、歯間に入り込んで歯垢をやさしくかき出します。

トーラス 国産ハーブ歯みがき
指サック型の「フィンガー歯ブラシ」と、国産白土パウダーと国産無農薬ハーブを調合して作られた粉末タイプの歯みがき粉の歯みがきセットです。白土パウダーが歯垢を分解して取り除き、抗菌作用のある11種類のハーブがお口の中を清潔に保ちます。

トーラス 国産ペット歯みがき
酵素配合のペーストタイプの歯みがき粉です。歯の表面のエナメル質は傷つけずに、歯垢だけを分解して取り除きます。歯磨き後にすすぐ必要がないので手軽に使える上、おいしいチキン風味で、ワンちゃん・ネコちゃんも歯みがきタイムが好きになるかも♪

トーラス 食後の歯磨きゼリー
歯ブラシが苦手なワンニャンにオススメな歯磨きゼリーです。毎食後、左右の上奥歯の根元に1~3滴注入するだけで、フッカナトリウムが歯をコーティングし、歯垢を寄せつけません。歯ブラシできる子には、歯みがき粉の代わりとしてもお使いいただけます。

トーラス お口さわやかゼリー
カテキン成分が口内の雑菌を抑え、清潔に保つことで口臭を消してくれるマウスケアゼリーです。左右の上奥歯の根元に本剤を3~5滴注入するほか、指の腹に付け、歯の付け根を軽くマッサージするように塗ってもOKです。
カテゴリ
フォトコン


最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。