イヌ ネコ 小動物 アクア オーナーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムスターの種類を知ろう!

今まで、ハムスターの飼い方や、食事住居についてお話ししてきましたが、2匹目、3匹目を考えている方のためにハムスターの種類についてお話しをしたいと思います。もちろん初めてハムスターを飼う方も参考にしてください!

ハムスターとは、げっ歯目、キヌゲネズミ亜科に属する動物のことで、現在は24種類ほど存在しています。その中でもペットショップでよく見られるのは、大きく分けて「ゴールデンハムスター」、「ドワーフハムスター」、「チャイニーズハムスター」の3種類です。

ハムスターのことをあまり知らない人でも、「ゴールデンハムスター」という名前は聞いたことがあるかもしれません。ハムスターの中で、最もポピュラーな種類と言えるでしょう。また、ゴールデンハムスターと同じくらいよく知られているのが、「ジャンガリアンハムスター」です。でも、先ほ ど挙げた3種類の中にいないのでは・・・?とお思いの方。ジャンガリアンハムスターは、ドワーフハムスターの中の1種となり、キヌゲネズミ亜科、ヒメキヌゲネズミ属に属する動物なのです。ちなみに、ゴールデンハムスターはキヌゲネズミ亜科、ゴールデンハムスター属になります。

こう見ていくと、ハムスターと呼んでいても、たくさんの種類があることがわかりますよね。もちろん、性格もそれぞれ違います。どの種類のハムスターを飼いたいのか迷っている方は、参考にしてみてください。

★ゴールデンハムスター
体長:約18~約19cm、体重:約85~150g
ハムスターの中ではペットとしての歴史が最も長く、初心者の方でも飼いやすく人気の高い種類です。比較的温和で人懐こく、ハムスターの中では体つきも大きいのが特徴です。ただし、仲間に対しては気性の荒い一面を見せることもあるので、複数で飼育する場合は、1匹に1つのケージを用意するようにしてください。攻撃的なのはオスよりもメスに多く、体つきもメスの方が立派です。カラーバリエーションも豊富で、全身がアプリコット色のキンクマハムスター、黒一色のブラックハムスター、白と黒のパンダハムスターなど、毛色や長さによっては別名で呼ばれているものもあります。


★ドワーフハムスター
ドワーフハムスターとは、主に小型のハムスターであるヒメキヌゲネズミ属に分類されるハムスターのことを示します。その中でも、ペットショップで見かける3種類のハムスターについてご紹介いたします!
ジャンガリアンハムスター
体長:6~12cm、体重:30~45g
小さな体でチョコチョコ動き回る姿がとてもかわいらしく、ドワーフハムスターの中では1番人気の高い種類です。性格はおとなしく、人に慣れやすい子が多いため、「人に慣れやすい小型種が欲しい」という方にはオススメです。ただし、臆病な子や神経質な子は慣れにくいこともありますので、その場合は、気長に接してあげるようにしましょう。複数飼育をする場合、相性が悪いとケンカになってしまうので、なるべくケージを分けてあげた方がいいでしょう。カラーバリエーションも豊富で、濃いグレーに黒色のラインが入っているノーマルタイプの他、サファイヤ、パール、スノーホワイト、プディングなどがあります。


ロボロフスキーハムスター
体長:6~7cm、体重:15~40g
ペットショップで見られるドワーフハムスターの中では1番小型のハムスターです。また、臆病で神経質な性格が多く、動きも素早いため、小型種の中では1番人に懐きにくい種類でもあります。一緒に遊ぶというよりも、観賞用として、かわいらしい姿や動きを見て楽しみたい人にオススメのハムスターです。コミュニケーションは取りづらいですが、攻撃性が強いわけではないので、ひとつのケージでの複数飼育も比較的可能です。他のハムスターに比べてカラーバリエーションは少なく、薄茶色の背中に白色の腹部、目の上に白眉のような模様があるのが一般的です。


キャンベルハムスター
体長:7~12cm、体重:30~40g
見た目がジャンガリアンハムスターと似ているため間違えられやすいですが、人懐こいジャンガリアンハムスターと違い気性が荒い一面があり、ロボロフスキーハムスターと同様に観賞用のハムスターとして飼う事をオススメします。カラーバリエーションも豊富で、茶系の毛色をもつノーマルタイプのほか、ブラック、ホワイト、イエロー、パイド、アルビノなどがあります。


★チャイニーズハムスター
体長:9~11.5cm、体重:28~41g
モンゴルキヌゲネズミ属に属しますが、比較的小型なためドワーフハムスターと呼ばれたり、モンゴルハムスターと呼ばれたりすることもあります。しっぽが長く、外見がネズミに似ているのが特徴です。性格はおだやかで頭もよく、人にも懐きやすい種類です。ひとつのケージでの複数飼育も可能です。カラーバリエーションは少ないですが、最近ではシルバー、ホワイト、パイド、アルビノなどもあります。

ゴールデンハムスターとドワーフハムスターでは、成体の大きさに差があるため、ケージや回し車のサイズも変わってきます。例えば、ゴールデンハムスターを飼うのに、ドワーフハムスター用のケージや回し車では小さすぎますし、ドワーフハムスターを飼うのに、ゴールデンハムスター用の回し車は大きすぎてしまい、思わぬ事故に繋がる可能性があります。どちらを飼いたいか明確にしてからグッズは揃えるようにしましょう。

三晃商会 ハムスター用飼育キット ルックルックゴールデン

三晃商会 ハムスター用飼育キット ルックルックゴールデン
初心者にオススメ! ゴールデンハムスター用飼育キットです。
サイズ:W510×D280×H280mm
三晃商会 ハムスター用飼育キット ルックルックドワーフ

三晃商会 ハムスター用飼育キット ルックルックドワーフ
初心者にオススメ! ドワーフハムスター用飼育キットです。
サイズ:W510×D280×H230mm
三晃商会 サイレントホイール ゴールデン 三晃商会 サイレントホイール ゴールデン
ゴールデンハムスターにピッタリサイズの回し車です。
ホイール径:約17cm
三晃商会 サイレントホイール ドワーフ

三晃商会 サイレントホイール ドワーフ
ドワーフハムスターなど小型のハムスターにピッタリサイズの回し車です。
ホイール径:約12cm
スポンサーサイト

お母さん、いつもありがとう♪ 「母の日」プレゼント大作戦

今年の「母の日」は5月9日とゴールデン・ウィークに近いこともあり、帰省して親孝行を……なんて考えている人も多いはず。そんなとき、さすがに手ぶらというわけにもいかないから、お花でもと考えているそこのアナタ、ちょっと豪華にプレゼントもセットで贈ってみてはいかが?

実はオーナーズ用品も充実しているペッ宅には、プレゼントにピッタリなアイテムがいっぱい。そこで今回は、ちょっとした「母の日」プレゼントのアイディアを考えてみました♪




と、その前に…………

★「母の日」っていつ誕生したの??

「母の日」の起源はアメリカで1900年代初頭に、アンナ・ジャービスという女性が亡き母を追悼したいという想いから、母の記念会を教会で開催し白いカーネーションを捧げたことが始まりと言われています。

日本では明治時代から教会で母の日を祝う行事が行われていたそうですが、広く一般家庭に普及したのは、1937年に森永製菓が「母の日大会」を全国で開催したことがきっかけだったそうです。ちなみに、昭和初期には一度、当時の皇后陛下の誕生日である3月9日を「母の日」と定め たことがあるとか。

★「母の日」にはなんでカーネーションを贈るの?

イエス・キリストが十字架にはりつけられたとき、聖母マリアが流した涙の跡に咲いた花という言い伝えから、カーネーションが「母の愛」の象徴と考えられるようになったそう。ただ、前述の通り、アンナ・ジャービスが亡き母に白いカーネーションを捧げたことがきっかけになったという説など、諸説ある模様です。


★たとえばこんな「母の日」プレゼントはいかが?

★とにかくペット命!なお母さんには★

人気のペットグッズプランド「BIRDIE」には、ペットとおそろいでつけられるアクセサリーシリーズが! プレゼントにするなら、華やかな「ダリア」シリーズがオススメ。

・OSOROI ダリアのシュシュ&ブレスレット
・French Lucky CAT ダリアの猫用首輪
・ダリアのリード
・ダリアの首輪

(写真左上から時計回りに)



★お料理が大好きなお母さんには★

かわいくて便利なキッチン雑貨を使えば、毎日のお台所仕事ももっとラクラクに、楽しくなりそう!さらに、水仕事で手が荒れないよう、カラフルなゴム手袋をセットにすれば、カ・ン・ペ・キ♪

・フライ返し 黒ネコ
・デジタル計量スプーン
・ウォッシンググローブ

(写真左上から時計回りに)



★仕事に家事にと忙しいお母さんには

お母さんにだって、たまには息抜きも必要。そんなとき、アロマを取り入れれば、きっとリラックスできるはず♪ ステキな香りと光の演出が楽しめる芳香器や、ニャンコと楽しめるお香はいかが?

・ハートアロマディフューザー

・アシュレー&バーウッド社製
エッセンシャルオイル

・キャットインセンス マタタビのお香
(写真左上から時計回りに)

アンジュのお気楽老犬生活♪ PART4

 あと数ヶ月でついに11歳になってしまうアンジュさん。冬に一度、毎日なんだかまったりしていた時期があり心配しましたが、最近はまたまた元気なばあちゃん、復活です。

ちなみに、そんなまったり時期は、
以前もご紹介した
「アニマストラス」
じゃんじゃんあげます。
そりゃもう。
ゴハンにドボドボかけちゃいます。



 で、今現在どれだけ、元気かといいますと……


先日の午後。
弟分キャスパー(4歳)はお日様の中で
まったりお昼寝中。
「マシュマロクッション」
乗りきってないあたりが、
ぼんやりした性格を物語っています……。




←こちらが
マシュマロクッション




一方、アンジュさんは……
パトロール中でした(笑)。
尻尾の上がりかたが「警戒中!!」って
感じになってます。

そんな、老犬アンジュさん。パワーがある時期は
まだまだオモチャで遊びます。


ただ、昔はどんなオモチャでもテンションが
あがっていましたが、
今は気に入ったオモチャでしか
遊ばなくなりました。
歳をとってこだわりが
生まれたのでしょうか??


★アンジュさんがお気に入りオモチャ
ボアトーイ ブル足(写真左)
たまごちゃん
(写真右)



ちなみに、アンジュはボアトーイ ブル足が一番のお気に入り。ワンコさんにもよりますが、小さくて安い(笑)わりに、すぐに中綿が出たりせず、意外と持ちがいいです(破壊活動がさかんで、すぐに壊しちゃうワンコさんもいます)。
アンジュのように歯が少なくなってしまった老犬さんたちのお口にもやさしい素材で、くわえやすい形なので、ボールの代わりにおすすめです。



アンジュさんは、
ちょっとずつ
ムシるのが
お好みのよう。
我が家では、
ムシりきって笛が
出そうになったら、
変えどきです。



ムシるほかは、投げてキャッチして遊ぶのがお気に入り。

←ちょっと写真が
ブレちゃいましたが
鬼の形相です(笑)。
こんな具合に、
元気な毎日を
送っている、最近の
アンジュなのでした♪


カテゴリ
フォトコン


最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。