イヌ ネコ 小動物 アクア オーナーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に合った小鳥を探そう!

小鳥が好きという人の中でも、インコやオウムが好きとか、フィンチが好きとか、やっぱり好みはありますよね。

私、鳥好きスタッフMも、子供の頃に、十姉妹、文鳥、セキセイインコを飼っていたのですが、一番好きな小鳥は何かと聞かれると、文鳥と答えます。初めて自分でヒナから世話をして、手乗りに育った子でしたので、思い入れが強いのかもしれません。セキセイインコは成鳥を譲ってもらったため、残念ながら手乗りにはなりませんでしたが、つがいで貰ってきていたので、めでたく夫婦になり、無事に子供も生まれました♪(この場合、始めから繁殖目的だったわけではなく、たまたま仲のいい2羽を貰ってきたところ、夫婦になった・・・という偶然の出来事でしたが)

小鳥を飼いたい場合、「好きな小鳥を飼う」ことが一番大切ですが、もし迷ってしまった時には、どんな目的で小鳥を飼いたいのかを考えてみましょう。 例えば、羽色や美しい姿を楽しみたいならカナリアやインコ類がオススメです。ほかにも、美しい鳴き声を楽しみたいならカナリア、手乗りにしたければ文鳥やインコ類、ものまねを教えたければインコ類など、あなたの好みに合った小鳥を選ぶと、その後の生活がもっと楽しくなりますよ。

また、小鳥にも飼いやすい小鳥と、飼うのが難しい小鳥がいます。例えば、手乗りインコを育てたいと思っていても、いきなり大型インコやオウムのヒナを飼い始めるのは飼育難易度が高いのでオススメしません。初心者の方や、経験が浅い方には、十姉妹、文鳥、セキセイインコなど、比較的飼いやすい小鳥から始めてみるとよいでしょう。

◆初めての方にオススメの小鳥

★十姉妹(ジュウシマツ)
野生には存在せず、ヒトの手により改良・作出された小鳥です。丈夫でおとなしく、やさしい性格なので、小鳥初心者の方でも比較的簡単に飼うことができます。十姉妹同士のケンカもほとんどないので、複数飼育を考えている方にもオススメです。繁殖も比較的簡単にすることができます。羽色や羽毛のバリエーションも豊富なので、見た目にも楽しむことができるでしょう。

★文鳥(ブンチョウ)
ヒトに慣れやすく、手乗り鳥として人気が高いのが文鳥です。丈夫で比較的飼育も簡単ですが、十姉妹に比べると少々気性が荒く、ケンカが多い(特に、オスにみられる傾向のようです)ため、ペアリングは相性を見ながら慎重に進めるようにしましょう。通常手乗り鳥は、ヒナからの飼育が一般的ですが、固体によっては、成鳥からの飼育でも手乗りになる子もいるようです。同じ手乗り鳥として人気のあるインコに比べ、鳴き声が静かなのも魅力の1つです。

おしゃべりや言葉のマネっこが得意なセキセイインコ。基本的にメスよりもオスの方がよく覚えるようですが、固体によって苦手な子もいるので、「覚えてくれたらラッキー!」くらいに考えるようにしましょう。


★キンカチョウ
錦華鳥または錦花鳥という名前の通り華麗な鳥で、別名「七宝鳥(シッポウチョウ)」と呼ばれることもあります。現在は50種類以上のカラーバリエーションがあり、鳴き声もかわいらしいため、観賞鳥として飼いたい方にオススメの小鳥です。同じフィンチの十姉妹、文鳥同様、繁殖は比較的スムーズですが子育てをしない傾向が強いため、家族を増やしたい場合は、十姉妹を仮母(生まれたヒナを親鳥に代わり育ててくれる養母の様な役割)にするというケースもあるようです。

★セキセイインコ
インコ類の中でももっとも飼いやすく、ポピュラーなのがセキセイインコです。ヒナからの飼育も難しくなく、非常によくなつくため、手乗り鳥にすることもできます。小型インコの中ではもっともおしゃべりが得意なので、言葉を教えながらコミュニケーションを楽しみたい方にはオススメです。ペアリングには相性がありますが、仲がいい組み合わせは寄り添ってキスをする姿もみられるため“キスバード”とも呼ばれています。




◆小鳥を迎える前に用意しておきたいもの


三晃商会 イージーホーム クリアバード

三晃商会 イージーホーム クリアバード
中がクッキリ見え、汚れの飛び散りを軽減してくれる小鳥専用のケージです。小鳥飼育には必需品のとまり木と専用透明食器が付いているので、初めての方にもオススメです。
三晃商会 キャリーケージ(とまり木付)

三晃商会 キャリーケージ(とまり木付)
軽くて使いやすい、キャリーケースです。小鳥を病院に連れて行く場合に必要となりますので、予め用意しておくとよいでしょう。
三晃商会 バード・トイ 回転パーチ 三晃商会 バード・トイ 回転パーチ
天然木をメインに使用した小鳥のおもちゃです。置き型で、パーチ部分が回転できるので いろいろなレイアウトで使用できます。
三晃商会 バード・リター

三晃商会 バード・リター
吸臭・吸湿性に優れているので、ケージトレイに敷いておくと排泄物の水分や臭いを吸収してくれます。
カスタムラックス 小鳥シリーズ

カスタムラックス 小鳥シリーズ
小鳥の種類別に、原料となる穀類・種子のミックスを変えているので、あなたの愛鳥に合ったエサをお選びいただけます。
スポンサーサイト

第10回 「デール、主役の座を奪われる」の巻?!

ペッ宅★コラム
こんにちは! ペッ宅スタッフ、ねずっちです! 飼い主のひいき目かもしれませんが、我がスタッフ犬のデールさんは、真っ白くてフワフワで笑顔がキュートなので、ペッ宅の商品撮影のモデル犬として、いつもひっぱりだこ♪ しかし、どうやら今回の撮影はいつもと事情が違ったみたいで・・・?! 記念すべき第10回目は「デール、主役の座を奪われる」の巻です。(^ ^;)


●撮影現場に向かうとそこにいたのは…?!

先日、春のうららかな陽気のなか、デールと一緒に新商品の撮影に行って来ました!

「お久しぶりです。デールです」


おや? ずいぶんと小ぶりなデール…… はい、冗談です。どう見てもデールではありません。このとーってもかわいいプードルちゃんは、この日のモデルわんこ「ラムちゃん」です♪ じつはこの日の撮影のメインモデルは、ラムちゃんなのでした。デールさんはというと……


明らかにヒマしてます(笑)。出番が少ないのでお部屋の中をウロウロ……

「だって、今日のメインモデルはぼくじゃないんだもんワン」

ちょっぴりご機嫌ななめです。


●ついにデールの出番がやってきました!

そんな中、ようやく「デーちゃ~ん(デールの愛称)、撮影手伝って~!!」とお声がかかりましたっ!!

「ぼくですかワンッ!? 喜んで行きますワンッ!!」


「………」

デールさんに任せられたお仕事は、ラムちゃんの本番撮影前に行われるテスト撮影のお仕事。明らかにヤル気のない顔をしています(笑)。

「……ぼくのこの写真、使われるんですかワン?」

でも、大好きな「ペットの牛乳」が登場すると真剣な表情に。


牛乳が注がれる様子をじっと見てます(笑)。デールが真剣な間に、プレ撮影を開始っ!! カメラアングルや光の具合、商品の配置などを細かく調整していきます。そして準備万端、ついに本番撮影開始です! 今回のメインモデル、ラムちゃんのご登場っ!


デールさんのプレ撮影のおかげで、ラムちゃんの撮影はとってもスムーズに行うことができました♪  よっ、ナイスお仕事!! その後、場所を移動してまだまだ撮影は続きます・・・


●公園での撮影がスタート!

公園では「ペットの牛乳inゼリー」の撮影をしました♪ デールさんで再びプレ撮影し始めたのですが……


お天気もよく、公園が大好きなデールさんは走りたくてウズウズ……。しかも、自分がメインモデルじゃないことに気付いているので、いまいち撮影にヤル気がありません。自分の出番が終わると……


「わっしゃっしゃーい♪ ぼくは走ってた方が楽しいワーンッ」

その後、ラムちゃんの撮影は無事に終了♪


こんな風に、いい写真が撮れました♪ 1日がかりの撮影もこれにて終了。ふたりとも、今日は1日お疲れ様でした!!

公園からの帰り際、春を感じる風景を発見っ♪ 満開の梅の花が咲いていました!


「きれーいっ!!」とみんなで一緒にしばし観賞していると……

「……今度はぼくもメインモデルがやりたいワン」

「………よし。今度はまたメインでモデルやらせてもおうね(笑)!」

ちょっぴり落ち込み気味なデールさんをなぐさめつつ、お家に帰ったのでした。



▼ 今回のおすすめペットグッズはこちら♪ ▼

乳糖が一切入っていないお腹にやさしいペット用牛乳
ペットの牛乳 成犬・成猫用
そのまま飲むのはもちろん、フードにかけてもOKのペット専用の牛乳です。エネルギー源となるタンパク質・脂肪・炭水化物をバランスよく配合。骨や歯の強化に必要なカルシウムや、 コレステロールの減少に役立つリノレン酸が含まれています。食欲が落ちているワンちゃんにもオススメです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

お弁当のススメ ~超個人的 卵焼きベスト3~

最近ペッ宅スタッフの間でも世の流れに乗って(?)お弁当が流行っています。かくいう私、スタッフAも、ほぼ毎日お弁当持参で出勤しております。お弁当のいいところは、エコノミーでヘルシーであること。量も内容も質もすべて自分で調整できるから、きちんと考えて作れば経済的にも健康的にも「いいことだらけ」と感じている今日この頃なのです。

元々お料理は嫌いではないので、日々のお弁当作りはさほど苦にはなりませんが、それでも続けるには何か楽しみを見つけないと・・・と思い始めたのが「日替わり卵焼き」です。

卵焼きは作るのも簡単だしお弁当の彩りとしては欠かせないので、なんだかんだと毎回作ってるうちに、アレンジを加えたくなり・・・で、どうせ作るなら毎回違う具を入れてみよう!と思ったわけです。

そこで!「超個人的 私の好きな卵焼きベスト3」をご紹介しちゃいます!
(といっても日替わり卵焼きを初めて1ヶ月くらいなものなので、まだまだこれからという気もしますが、中間報告ということでお許しあれ)

1位:じゃこバター
溶き卵にちりめんじゃこを入れて全部をよく混ぜてから焼きます。ポイントは焼き油にバターを使うということ。ちょっと多めのバターを卵焼き用フライパンに溶かして、普通に卵焼きを焼く要領で焼き上げます。じゃこにもバターにも塩気があるので、味付けしないで大丈夫。卵とバターの愛称がいいのはみなさんもご存じの通りだと思いますが、じゃことバターのマリアージュも素晴らしいものです(と私は思います)。ぜひお試しあれ!
2位:明太子とチーズ
明太子入りの卵焼きって居酒屋メニューっぽいですが、味がしっかりしているのでお弁当向きです。明太子だけでもいいのですが、チーズが入ると濃厚さが増して大変美味★そうそう、明太子&刻み大葉もおいしかったですね。
3位:黒ゴマ
冷蔵庫を探ってみても具となる素材がない!・・・というときに目に入って試してみてなかなかよかったのが黒ゴマ。ボリュームは出ませんが、黒ゴマのプチプチ感と香り、そして色合いが気に入りました。味付けは塩と醤油少々で。ちなみに白ゴマでも試しましたが、圧倒的に黒ゴマの勝ち♪白ゴマは他の何かと合わせて使ったほうがいいんでしょうね。
これからはお弁当を持ってピクニックを楽しむのにもピッタリの季節です。ぜひあなたも楽しいお弁当作りに挑戦してみてください!


★便利アイテム、おしゃれアイテムを使えばお料理がもっと楽しくなる?!
ペッ宅にはじつはキッチン雑貨もいっぱいあるんです!

フライ返し 黒ネコ
こんなフライ返しがあれば、キッチンにいるだけでハッピーになれますね。
デジタル計量スプーン
スプーンで簡単に重さが量れる、目からウロコの便利アイテム。少量の調味料を量るときに大活躍します!
キッチンスケール Digital scale Mazzanty
スタイリッシュなデザインで人気のデジタルキッチンスケール。スリムでコンパクトなボディながら、1グラム単位で計量できます。使わないときは掛けておけるのも魅力。
DULTON  グラスバレル L
香辛料や乾物などの食材をおしゃれに保存できるガラス製のストッカー。フタ内側のねじ部分は、樹脂になっていますので、しっかりと密閉できます。
My箸 3WAY チョップスティックス
お弁当になくてはならないのがお箸ですよね。こちらのアイテムは携帯を前提に考えられているので便利なケース付きです。スプーン機能はポイント高し!
Suzy's Zoo ミニトート
キッチン雑貨ではありませんが、お弁当入れとしてちょうどいいのでご紹介。Suzy’s Zooのキャラクターの刺繍が入った、パステルカラーがかわいいミニサイズのトートバッグです!

ドッグスポーツを楽しもう♪ディスクドッグ編


「ディスクドッグスポーツ」をご存知ですか?

競技者がフライングディスクを投げ、ワンちゃんが取ってくるドッグスポーツのことで、「ディスクドッグ競技」といいます。

今回は、競技者とワンちゃんが一体となって行う、このとても楽しいドッグスポーツをご紹介します!




★どんなワンちゃんがディスクドッグに向いてるの?

大会などを見ていると、ボーダー・コリー、オーストラリアン・シェパード、ラブラドール・レトリーバー、ウェルシュ・コーギー、ジャック・ラッセル・テリアなどが多く出場しているようで、 確かにこれらの犬種は性質上、ディスクドッグに向いていますが、ほかのどんな犬種でもこの競技を楽しむことは可能です。

競技団体によっては、チャレンジクラスや小型犬クラスを設けていたり、布製ディスクが使用可能な場合もありますので、小型犬でも挑戦しやすいはず。ディスクをキャッチできるようになったら、チャレンジしてみると楽しいですよ!


★ディスクのキャッチはどう練習すればいいの?


今回はペッ宅スタッフ犬のキャバリア、アンジュやベリーが覚えたやり方をご紹介♪

訓練士さんやディスクドッグ競技会での推奨方法とは違うかもしれませんが、競技向きではないキャバリアがこの方法でできるようになりましたので、特に小さなワンちゃんに参考にしていただけたらと思います。


◆最初はオモチャやおやつをキャッチすることにトライ

まずはおうちの中でオモチャやディスクを「キャッチ」することを覚えます。最初はオヤツを投げてキャッチさせるのでも、効果的だと思います。




小型犬の最初の練習には、これらの、ディスクに似たかたちのオモチャがピッタリ。

硬いディスクを取らせたい場合も、最初はオモチャや布ディスクから始めるとよいでしょう。



◆ワンちゃんの性格に合わせたご褒美を
アンジュはとにかく狩猟本能が強く、オモチャを見せるだけで集中するタイプでしたが、ベリーは「ほめられること」が楽しくて、ディスクをやっていたタイプ。アンジュは次のディスクを投げてもらうことが「ご褒美」、ベリーの場合はうまくできたことをほめてもらうことが「ご褒美」になっていました。

このように、ワンちゃんの性格によって、「ご褒美」を使い分けるのもコツです。 そして、かならず楽しく行うことが第一条件! できないからといって怒ってしまうと、ディスク遊びが嫌いになってしまいますよ。


◆そのほかに覚えておきたい、練習のポイント
・練習用のオモチャやディスクは、普段ワンちゃんが自分で取れるオモチャ入れなどにはしまわず、練習をするときにだけ使う「特別なオモチャ」にするといいと思います。

・オモチャやディスクを取るときに「キャッチ」と声をかけ、“キャッチ”という言葉を覚えてさせることも大切です。


最近では、ディスクドッグに関するいろいろな本やDVDなども販売されていますので、練習方法の参考にしてみてはいかが? また、ディスクドッグ大会を見学に行くと、初心者講習を行ってくれるところもありますよ!


★いよいよお外で練習をしてみよう!


室内でキャッチができるようになり、“キャッチ”の意味がわかるようになったら、お外で練習をはじめましょう。最初は、

室内と同じように近距離で
投げたものをキャッチ
   ↓ ↓ ↓ ↓
キャッチしたまま飼い主さんに渡す


という遊びを繰り返して、それができるようになったら、今度は短い距離からディスクを投げてキャッチする練習をしてみてくださいね!

ちなみに、アンジュの弟分であるキャスパーはまったくといっていいほど狩猟本能がないため、ディスクドッグには育てられませんでした(笑)。ワンちゃんの性格にもよりますので、興味がない子の場合、無理強いはしないであげてくださいね♪

中型以上のワンちゃんの練習には、噛みに強いタフディスクがおすすめ。

最初はディスクをころがして、それを追いかけて取ってくる、というやり方も効果的です。遊びとしても楽しい♪


タフディスク →Sサイズはこちら  →Lサイズはこちら




自分が投げたフリスビーをワンちゃんがキャッチして持って帰ってきて、「もう一回投げて!!」とキラキラした瞳で見つめてくれる……ワンちゃん好きにとっては、考えただけでも幸せな時間ですよね。

動くものを追いかけることが好きで、好奇心旺盛な性格のワンちゃんでしたらきっと楽しめると思います。ワンちゃんとの絆を深め、しつけ上も有効なので、たくさんのワンちゃんに楽しんでもらいたいと思います!

猫はなぜ狭いところが好きなのか?

たいていの猫は、いかにも窮屈そうな狭いところが大好き。でも、どうしてそんな狭苦しいところが好きなのでしょうか? ちょっと考えてみました。


猫は狭いところに何を求めているのか?

一度でも猫を飼ったことのある人なら、猫が狭いところに好んで入りたがることをよくご存じでしょう。

ダンボール箱を開けて中身を取り出せば、そのダンボール箱の中に飛び込みたがり、あるいは買い物袋の中に入りたがったり、新聞紙や布団の下に入りたがったり、押し入れの隙間や布団と布団の間に入りたがったりします。猫飼いにとって、そんな光景は日常茶飯事といえるでしょう。

では、どうして猫はそんなに狭いところにばかり好んで入りたがるのでしょうか?

動物行動学上の最新の研究結果があるのかどうかはわかりませんが、猫が狭いところを好むのにはどうやら諸説あるようです。

まず、生来のハンターである猫は、「敵や獲物から身を隠すために狭いところに入りたがる」という説があります。たしかに、猫という動物は自分から積極的に動いて獲物を仕留めるのではなく、じっと身を潜めて獲物に襲いかかるという狩をしますので、そういう意味ではこの説には納得がいきます。

次に考えられるのが、「もともと猫の先祖が岩場の隙間などの狭いところで暮らしていたから」という説です。最新の遺伝子解析の結果、猫の先祖は中東の砂漠などに生息するリビアヤマネコだった、とする説が発表されています。それが本当なら、砂漠の中の狭い岩場で暮らしていた猫族が、そもそも狭いところが大好きなのは当然といえるかもしれません。

また別の説として、「猫は自分の体の一部が何かに触れていると安心するため」というのがあります。しかし、十分に安全な家の中で飼われている猫は、必ずしも常に何かに触れている状況にいるわけでもなく、安心して暮らしているように見えます。まあ、この説に関しては、本当かどうかは猫に聞いてみないことにはわからない、といったところでしょうか。

ネコちゃんが安心できる快適なキャリーバッグ

家の中で飼っている猫ちゃんを動物病院に連れていったり、飼い主の外出時に一緒に連れ出したりしたいとき、猫にとっては「どうやって運ばれるか」が重要な問題になります。

飼い主としてはもちろん、猫が安心して快適にいられる空間(キャリーバッグ)を用意する必要があります。

家猫にしてみれば、わざわざバッグに入れられて病院や外に出たいわけではありません。だからこそ、なおさら猫にとって居心地のいいキャリーバッグが必要になる、というわけです。

キャリーバッグを買い求める際には、ちょっと猫目線になって商品のことを考えてみる。そんなつもりで選んでみてはどうでしょうか。


ネコちゃんの習性を生かしたかわいいキャリーバッグ
猫くるりんバッグ
ネコちゃんのシルエットをモチーフにした、とっても可愛い2Wayタイプのキャリーバッグです♪しかも!今話題のネコ鍋をヒントに開発された、“まる~い”形のキャリーバッグです。
ペットの快適と安全を提供する、ベッド兼キャリーバッグ
sleepypod
イヌもネコも、いつでも快適さと安全を求めています。旅行や外出に行くときのキャリーバッグも、普段から慣れ親しんだものを使用することにより、外出時のストレスも少なくなるに違いありません。ベッド兼キャリーバッグとして使えるこの「sleepypod」で、より快適な空間をペットにプレゼントしませんか。♪
愛猫を病院に連れて行くのに便利なネットタイプの保定用具
猫用キャリーインナー にゃんぷくろ
ネコちゃんは病院が苦手です。パニック状態に陥ると飼い主さんでも制止がきかず、思わぬ事故につながりかねません。そんな時、役に立つのが「猫用キャリーインナー にゃんぷくろ」。ソフトな素材でできたネットタイプの保定用具です。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

カテゴリ
フォトコン


最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。