イヌ ネコ 小動物 アクア オーナーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回 知っていますか?うさぎの正しい数え方

文・写真=大里美奈(「うさぎ専門店pet's-club」代表)
構成=岡見 圭(ペットオフィス「ペット大好き!」代表)
■第7回■知っていますか?うさぎの正しい数え方 (2009.09.29)


●「1羽、2羽」と言われると、愛好家は激しく傷つきます
「1頭、2頭…」と数えてほしいんです。
みなさんは、うさぎの正しい数え方を知っていますか?
「動物は1匹、2匹だけど、うさぎだけは1羽(わ)、2羽と数えるんですよね」

そう答えたあなたは、学校で習ったことをちゃんと覚えている感心な人です。たしかに、辞書を引いてみると、うさぎの数え方は「1羽、2羽」と書いてありますよね。

でも、これは間違い…というか、うさぎ愛好家は「1羽、2羽」と言われただけで、ものすごく抵抗感を抱くんです。

“うさぎ業界”においては、正しい数え方は「1頭、2頭」。「うさぎが1頭、うさぎが2頭」…うさぎ好きの人は、私を含めて、そう数えてほしいと願っています。

そもそも、うさぎは動物なのに、なぜ「1羽、2羽」と数えられるようになったんでしょう?これには、次のような諸説があるようです。

■肉食が禁止され、モグリで食べるために鳥ということにしたから■

『日本書紀』の肉食禁止令、江戸時代の徳川綱吉の『生類憐みの令』などでは動物の肉を食べることを禁じました。どうしても食べたい人たちは、うさぎを「鵜(う)鷺(さぎ)で鳥。獣(けもの)ではない」と言い訳して、あえて鳥のように数えたとか。あるいは、長くて大きい耳が鳥の翼を連想させるため、「これは獣ではなく、鳥だ」とみなしたという説もあるようです。

■耳を束ねて持ち歩いたから■

昔、狩猟で捕まえたうさぎは耳を束ねて持ち歩いたそうです。一把(ひとつか)みにして持ったことから、「一把(いちわ)、二把(にわ)」と数えるようになり、やがて「把」の字が「羽」に転じたといわれています。

■狩猟の方法が鳥と同じだったから■

動物の中で唯一、うさぎだけは猟師が鳥と同じように網を使って捕まえたことから、数え方が鳥に準ずるようになったという説です。

…たしかに、文化や日本語の歴史としては重みのあることなんですが、どの説も煎じ詰めるとうさぎを獲物=食用にするための存在と見なしています。うさぎ愛好家にとっては、これって悲しい食用の歴史に他ならないんです。

とくにブリーダーやうさぎの専門店で不用意に「1羽、2羽」と言ったりすると、相手の心をズタズタにしてしまいます。歴史的には正しくても、ある意味デリカシーのない言葉になりかねないので注意が必要です。


●「1匹、2匹」もイヤがります
では、なぜうさぎ愛好家は「1匹、2匹」と言わず、「1頭、2頭」と数えるんでしょうか?
その答えは「なんとなく重みがないから」。うさぎ好きには「うさぎはワンちゃん、ネコちゃんに負けない立派なペットなんだ!」という意識が強いので、「1匹、2匹」って言われると、今度は軽く見られたような気持ちがしてきます。そんなこんなで「1頭、2頭」という数え方が“うさぎ界”のスタンダードになったんですね。

ちょっと意地悪なあなたに私から提案。試しにウサギ愛好家の前で「1羽、2羽」って言ってみてください。ウサギを飼っている人には、まじめで律儀で勉強家が多いので、瞬間、イラっときてもその気持ちを押し殺して、

「1頭、2頭って言ってください。そのわけはね…」

きっとそんなふうに説明を始めると思いますよ。

スポンサーサイト

第6回 不良少年だった子ほど、大人になると情が深いの

文・写真=大里美奈(「うさぎ専門店pet's-club」代表)
構成=岡見 圭(ペットオフィス「ペット大好き!」代表)
■第6回■不良少年だった子ほど、大人になると情が深いの (2009.09.08)


●いつまでたってもプンプン不機嫌なら、触れ合いや抱っこはあきらめて
「pet's-club」ナンバー1甘えん坊ネザーのシュア君(左)と息子のSANちゃん(右)。ほんっと~にそっくり。おそるべしDNAです!
前回、うさぎは生後4ヶ月ぐらいから二次成長がピークになり、2~3割の子が反抗期に突入するということを書きました。一般にうさぎの反抗期はそんなに長くなくて、たいてい1ヶ月以内に終わりを告げます。過ぎ去ってしまえば、また愛すべきうさ子ちゃん、うさ吉くんに戻ってくれるんです。

ところが悲しいことに、3歳ぐらいまでずっと反抗期が続く子がごく稀(まれ)にいます。ほとんどの場合オスで、女の子には滅多に見られません。

発情期に突入したまま、ず~っとムンムンしていてプンプン不機嫌なら、残念ですけどうさぎとの触れ合いや抱っこはあきらめてください。その代わり、別々に設置しておいたケージとサークルをくっつけて、自由に行き来させてあげましょう。それがうさぎの健康のためです。

いつまでたっても反抗期が終わらない子というのは、きっと野性味が強いウサちゃん。けっしてあなたをキライなわけじゃないんです。うさぎには何の罪もありません。ただただ、もって生まれた資質として野性味が強いだけなんです。


●どんなに不良でも、いつかわかり合える日がきます
うさぎは純血種の場合、1回のお産で2~3頭、ミックスで6~7頭生まれますが、赤ちゃんうさぎをどんなに観察しても、将来、野性味が強くなるかどうかまではわからないんです。

ならば、どう見分ければいいの?…ブリーダーに聞けば、ある程度わかるでしょう。というのは、うさぎの男の子はお父さんの性格に、女の子はお母さんの性格に似ることが多いから。もし、お父さんの反抗期が長く続いた場合は、息子もそうなる可能性が高いと考えてください。

ちなみに私の店では、そういう息子が誕生した時には「極悪の可能性がありますよ」とお断りしてお譲りしています。甘えんぼちゃんと触れ合いたいと夢見ている罪のない飼い主さんを裏切る事はできませんから。

うさぎ好きだからこそ、そんな凶暴な子の心を解して振り向かせたい!と闘志を燃やして育ててくださる方もいるんです。そんな愛ある飼い主さんと出会わないと、うさちゃんも可愛そうですものね! 超不良少年でも、たいていは2ヶ月ぐらいで収まりますから。

反抗期が強かった子ほど、そこから目覚めた時にはとてもなつっこくなります。手を焼かされたから、余計に可愛くなったと感じるのかもしれませんけど。

第5回 生後4ヶ月、ホルモンがムンムンしてきたら要注意

文・写真=大里美奈(「うさぎ専門店pet's-club」代表)
構成=岡見 圭(ペットオフィス「ペット大好き!」代表)
■第5回■生後4ヶ月、ホルモンがムンムンしてきたら要注意 (2009.08.25)


●生後4ヶ月ぐらいから二次成長がピークに
生後2ヶ月。あと1ヶ月もすると二次成長が…。
生後3ヶ月ぐらいから、うさぎは二次成長が始まり、生後4ヶ月には性ホルモンの分泌が急上昇します。早い子だと生後3ヶ月で妊娠と言うこともあるので、まだまだ子供だと思っても絶対にオスとメスを一緒にしてはダメ。別々のケージに分けて注意深く様子を観察してください。
ホルモンが急上昇すると、うさぎの中に縄張り意識のめざめ、テリトリーに対する欲望のめざめ、そして恋のめざめ…3つのめざめが同時に起きるんです。

子うさぎ時代のつぶらな瞳が、突然、サメのような獰猛な目に豹変します。シッポを大きく上げるのも特徴で、これは性ホルモンが上昇してイライラしている証拠です。

人間に囲まれて暮らしているうさぎは、自分をうさぎと思っていないんですね。だから二次成長が始まると、家族の誰かを恋人に見立ててしまいます。

「パパは恋人、ママは恋敵」…たとえばそんな具合に。そして、目の前で動く腕などにマウンティングしたり、交尾行動を起こしたり。非行に走る人間の不良息子や不良娘みたいになってしまいます。

いわゆる反抗期ですよね。全体の2~3割の子が反抗的になります。そんなところが、とても人間に似ているんですよ。

反抗期を迎えると、飼い主さんの多くは、

「あんなにかわいかったウチの子が、突然、自分をキライになってしまった…」

とびっくりして、この先、二度と仲良くなれないんじゃないかと絶望します。

でも、そうじゃないんです。反抗期は反抗期。はしかのようなもので、いずれ元に戻るんだから放っておきなさい、というのが私のアドバイス。

ただ、気をつけてあげなければいけないこともあります。ムンムンする性ホルモンを無闇にヒートアップさせると、体にものすごい負担がかかってストレスになるんです。この時期は、広いお部屋に放すべきじゃありません。ケージやサークルなど、いつものお家、いつもの遊び場にとどめておき、性ホルモンの急激な変化を穏やかにやり過ごさせるべきです。


●たいていの場合、反抗期は1ヶ月以内に終わります
反抗期は、突然、嵐のごとく始まって、ある日パタリと終わります。大人の体ができあがるんですね。
3日や1週間で終わる子もいれば、1~2ヶ月で終わる子もいます。たいていは1ヶ月以内に終わりを告げます。

様子が落ち着いてきても、しばらくは観察を続けてください。ホルモンの分泌は自然界の流れとリンクしています。満潮や満月、雨が降り出して急に湿度が上がったりすると、発情が高まることがあるんです。反抗期が過ぎても2ヶ月ぐらいは、まだ信じちゃダメ。

うさぎの行動が周りに左右されなくなったのを十分確かめたら、もう大丈夫です。広いお部屋に出してあげましょう。個体差があるので一概には言えませんが、だいたい生後半年から1歳ぐらいまでは、広いお部屋に出さないことです。ケージとサークルの中で反抗期の嵐が過ぎるのを待って、大人の体ができてから“外の世界”に触れさせてあげましょう。

第4回 うさぎは永遠の3歳児だと思うんです

文・写真=大里美奈(「うさぎ専門店pet's-club」代表)
構成=岡見 圭(ペットオフィス「ペット大好き!」代表)
■第4回■うさぎは永遠の3歳児だと思うんです (2009.08.11)


●ときどき来る恋人も、ちゃ~んと見分けます
うさぎと一緒に暮らしていて、つくづく思うのは“うさぎは永遠の3歳児”なんだなぁ、ということ。今、私は(自分の)子育てもしていますが、わが子の成長をうさぎと重ね合わせてみると、とっても面白いの。やっぱりうさぎは、ちょうど人間の3歳児程度の知能なんじゃないかしら、と感じることがしばしばですね。
人と暮らしているうさぎは、家族の顔を見分けます。パパ、ママ、おねえちゃん、おにいちゃん。ときどき来るお客さん、ときどき来る恋人も、ちゃ~んとわかりますよ。
あのうるうるの瞳でじっと人間を観察していますが、おもに声とニオイで識別しているみたいですね。

うさぎは家族とそれ以外の人を区別します。たとえば、ウチのお店のうさぎたち。もともと非常になつっこい子が多いんですけど、ある時、新入社員が初めてケージの扉を開けたら、普段すごく懐っこくて甘えんぼのうさぎが「入ってくるな!」…いきなり後ろ足で仁王立ちになり、ものすごい勢いで“ウサパンチ”を繰り出してきたんです。

3ヶ月ぐらいかかって、やっと慣れました。うさぎたちがその新入社員をファミリーとして受け入れたんですね。

それから2年ぐらいして、また別の社員が入ってきたときも大騒ぎでした。今度は前回とは別の子たちが怒り出して大暴れ。でも、時間がたち、「あ、おまえもここの人間なのか」と理解すると、急に心を許して甘え出すんですよ。


●良さを引き出すしつけはできますが、悪さを矯正するしつけは難しい
うさぎは「永遠の3歳児」と思ってやさしい気持ちで接してあげましょう。
家族に対して存在の位置づけをしています。普段は同じように接していても、体調が悪くなったりすると、はっきりうさぎは意思表示します。本当に大好きで信頼している相手がママだとすると、ママ以外には背を向け、お薬の時間になると「ママじゃなきゃ嫌!」って態度を取るんですよ。
7歳になるウチのオスのネザーランドドワーフは、母が大好きなんです。悲しいけれど私のことは好きじゃない。じつはその子が若い頃、タイプの良い自慢の子だったので何度もラビットショーに連れ出しました。そのせいで、私がいると平穏を掻き乱されるんじゃないかと疑っているんでしょうね。

先日、体力が落ちてよろよろしてきたので、心配でケージを開けて様子を見ようとしました。ところが、私が手を入れた瞬間、それまでドヨ~ンとしていたその子の瞳に急に精気がみなぎって、すくっと立ち上がったんですよ。あっと思う間もなく、強烈な“ウサパンチ”をお見舞いされちゃいました。

すっかり男に戻ったような、縄張り意識に激しく目覚めたような、そんな凛とした姿に変わっていたんです。そのことが刺激になって元気を回復してくれたので、まあ結果オーライだったんですけど。

ところが、しばらくして母が様子を見にいくと、いきなりしおしおと腰砕けに。わざと弱弱しくみせるんです。笑っちゃうくらい演技っぽいんですよね。

そんなふうに、うさぎは家族を見分け、人を見分け、相手ごとに違った態度を取る生き物です。

ただし、態度が悪いからしつけよう、なんて思ってはダメ。しつけのつもりでゴンと叩いたり、大きな音で悪さをやめさせたりすると、飼い主に対して生涯、恨みを抱くようになっちゃいます。こちらに悪意や虐待の気持ちがなくても、激しいしつけをすると一生、心を閉ざしてしまうんです。

うさぎには、良さを引き出すしつけはできるんですけど、悪さを矯正するしつけは難しい。あるがままを受け入れてあげてくださいね。

第3回 うさぎと仲良くなるためのマル秘テクニック

文・写真=大里美奈(「うさぎ専門店pet's-club」代表)
構成=岡見 圭(ペットオフィス「ペット大好き!」代表)
■第3回■うさぎと仲良くなるためのマル秘テクニック (2009.07.28)


●こちらからうさぎに向かって行ってはダメ!
うさぎをケージから抱っこで出してサークルで遊ばせ、また抱っこしてケージに戻す…そういう流れに、うさぎと飼い主さんそれぞれがなじんだら、次のステップです。
可愛いうさちゃんが、愛くるしい表情でなでて!ってよってくる姿は夢見る光景ですよね。イヌやネコにとってはあたりまえのことかもしれませんが、野生において捕食される立場のうさぎは、誰にでもすぐに心を許して寄ってくるわけではありません。

なら、どうすればいいの?…初めはみなさん、焦るんですよね。「ママ来たよ。ウサちゃん、おいで!」などと、自分からズンズンうさぎのほうへ向かって行っちゃうんです。

ところが、これがうさぎには恐怖なの。巨人がのっしのっしと急接近してくるわけですから、命の危険さえ感じちゃうこともあるんです。

最初は、こちらからうさぎに近づいちゃダメ。その代わり、うさぎのいるサークルに入って、まずはしゃがみ込んでください。そしてじっと待つ。うさぎが寄ってきても、一切触れません。うさぎの好きなようにさせてあげましょう。

うさぎとのコミュニケーションはあせらずゆっくりがポイント。うさぎから膝の上に乗ってくるようになるまでがまんしてね!
するとうさぎは安心して、チュンチュンと鼻先であなたの服や手足に触れて、そのうちまた向こうへ行ってしまいます。最初はこれでいいんです。

次の1週間は、同じようにうさぎが寄ってきたら、そっと触れてみてください。ただ頭を撫でるだけ。うさぎは、「撫で撫でされるだけなんだ。捕まらないんだ」と理解します。

次の1週間は、ちょっとだけ声を出してほめてあげましょう。「あら、来たの。偉いね。よしよし」という感じで、頭からお尻まで撫でてやります。でも、抱っこはしない。

そのうちに、うさぎもだんだん興味を持って、あなたの膝の上に乗ってくるようになります。そこまできたら100点満点。もう、いっぱい撫でてあげても大丈夫です。


●「ママ、大好き!」というメッセージを見落とさないで
うさぎが最初のうち、ふらっと近づいてきて、チュンチュンチュンと鼻をくっつけてから向こうへ行ってしまうのは、ちょうど人間の子供がブランコや砂遊びをしながら「ママ、見て!」と言っているのと一緒なんです。
別に子供は、ママに漕いでいるブランコを止めてほしいわけじゃないですよね。砂のお城に手を出してもらいたいわけでもないでしょ。ただ、「ママ、大好き!」というメッセージを送っているんですよね。
大好きなパパとママに、常に愛情を確認する小さな人間の子供と同じ感覚をもったうさちゃん。
そのメッセージの意味を汲み取って、受け止めてあげるのが大切です。そうすれば、甘えんぼでなでなで大好きな子に成長してくれるんですよ。

カテゴリ
フォトコン


最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。