イヌ ネコ 小動物 アクア オーナーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメと暮らそう! PART2=食事編=

ゼニガメを迎えて、暮らす場所が整ったら、今度は餌を与えてゼニガメと仲良くなりましょう。でも、カメっていったい何を食べているの?? PART2では、そんなカメの食事についてご紹介します。

★ゼニガメに餌をあげてみよう!
無事に生活環境が整ったら、いよいよ食事の時間です。基本的にゼニガメは雑食性の動物なので、色々なものを食べますが、大事なことはバランスよく1回で食べきれる量を与えることです。食べ残しがあると水が濁る原因にもなり、衛生的ではありません。まずは、ゼニガメが食べられるものを確認しておきましょう。


■ゼニガメが食べられるもの
【カメ専用フード】
カメのために作られたフードなので、栄養のバランスがよく、パッケージに書かれた指示に従って与えていればOK! 初めて飼う人でも安心です。

餌の与えすぎは、水が濁る原因になるので気をつけましょう!








水で少しふやかしてから指に乗せ、カメの前に持っていってあげれば、指からも餌を食べてくれるかもしれません。最初は食べてくれなくても何度か日を分けてチャレンジしているうちに食べてくれるようになります。カメとよりコミュニケーションをとりたければ、この与え方がオススメです。




【専用フード以外の餌:動物性たんぱく質】
嗜好性が高いので、食欲が落ちたときやカメ用フードを受けつけないときなどに与えると効果的です。ゼニガメは以下のようなものを好んで食べます。
**ゼニガメが食べる餌**
小魚、魚の切り身、エビやカニなどの甲殻類、ミミズ、貝類、鶏肉、レバーなど


【専用フード以外の餌:野菜・果物】
ゼニガメは、成長すると(1歳以上)野菜や果物も好んで食べるようになります。与えるときは、必ずよく洗って農薬などを落とすようにしましょう。
**ゼニガメが食べる野菜・果物**
小松菜、キャベツ、レタス、ニンジン、リンゴ、バナナ
ミカンやレモンなどの酸味が強い果物は好みません


★毎日の世話の仕方
環境も整い、餌も与えたところで、最後に毎日のゼニガメの世話の仕方についてみていきましょう。

ゼニガメはカメの中では比較的飼いやすい品種だといわれていますが、そうはいってもただ毎日餌をあげることだけが世話ではありません。ゼニカメの飼育で、特に怠ってはいけないことが2つあります。それは“水を清潔に保つこと”と“日光浴をさせること”です。


■水を清潔に保つには
水を清潔に保つことは、カメの健康管理のためにとても重要です。濁った水のまま、ずっと放置しておくと、虫がわいたり病原菌が発生したりと、カメの寿命を縮めてしまうことになりかねません。いつまでも元気なカメでいてもらうためにも、2~3日に1回は水を交換してあげましょう。また、清潔な水を少しでも長く保つために、専用の薬品やろ過材を使ってみるのもいいでしょう。

■日光浴をさせよう

ゼニガメを飼う上で忘れてはならないのが日光浴です。カメをはじめとする爬虫類にとって、紫外線は骨や甲羅を形成する上で欠かせない要素となってます。ですから、できれば水槽は日当たりのいい場所に置いてあげましょう。無理なら、紫外線を発する専用の照明器具を用意し、毎日昼間(8~12時間)は照らしてあげるようにしましょう。



以上のことをしっかり守って世話してあげれば、カメは健康に育ちます。毎日カメの体を観察しながら楽しいカメとの生活を送ってみてください。


栄養バランスもバッチリな、カメ専用フードをピックアップしてみました!


GEX パック DE カメのえさ 70g
健康維持に必要なビタミンを配合した、ミドリガメ、ゼニガメに最適なカメのミックスフードです。

カメのえさ「ニューコロナ」
甲羅や骨の形成に必要なビタミンA、ビタミンD、ミネラル、カルシウムを特に強化し、栄養のバランスを考えたカメのフードです。

「ビタミン糸ミミズ」
不足しがちなビタミンがたっぷり含まれた、カメや熱帯魚用のフードです。フリーズドライ加工の与えやすいブロックタイプになっています。

かめのえさ「テトラレプトミン」
カメが必要とする植物質やミネラル分など、すべての栄養素をバランスよく消化吸収しやすい形で含んでいる、カメのための「基本食」です。
スポンサーサイト

カメと暮らそう! PART1=お迎え編=

世間で脚光を浴びている小動物といえば、ウサギやフェレット、小鳥などですが、いつの時代でもマニアの間で人気の小動物がいるのをご存じですか? じつは、それはカメなのです。中でもゼニガメ、ミドリガメは値段の手頃さと飼いやすさから、子供にも人気があります。そこで今回は、「ゼニガメ」にスポットをあてて、その特徴や飼い方などを見ていきましょう。


★ゼニガメについて知ろう!
「ゼニガメ」という名前は聞いたことがあると思いますが、実際、どんなカメなのでしょうか?

昔は、お祭りの縁日などでよく見かけられ、最近ではペットショップなどで売られている、もっとも手に入りやすいカメ、それが「ゼニガメ」です。「ゼニガメ」とは、本来は日本産の「クサガメ」と「ニホンイシガメ」という2種類のカメの幼体を指す名称でした。ところが昭和40年代から、環境破壊や海外から持ち込まれた「ミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)」の影響により、日本産の「クサガメ」と「ニホンイシガメ」は大幅に減少してしまったのです。これ以降、「ゼニガメ」と称されているほとんどのカメは、外国産の「クサガメ」を指すようになり、ペットショップなどで1000円前後で販売されているカメも、ほとんどが外国産の「クサガメ」というのが現状です。



★ゼニガメ購入のポイント
飼うなら、少しでも元気に長生きしてもらいたい!! そこで健康なゼニガメを選ぶコツを紹介しましょう。

■ポイント1 目がパッチリ開いてるかをチェック
まず最初にカメの顔を見てみましょう。それも特に目に注目。病気だったり、栄養状態が悪かったりするカメは、目を閉じていることが非常に多くなります。そこでまずは、目がパッチリ開いているかをチェックします。




■ポイント2 甲羅の硬さをチェック

次に甲羅を軽く押してみましょう。紫外線不足でクル病にかかっているカメの甲羅は、柔らかく、弾力がなくなります。甲羅が硬いカメを選びましょう。





■ポイント3 足や首の皮膚に異常がないかをチェック

次のチェックポイントは、足や首などの皮膚です。脱皮した皮が足や首に残っていたり、皮膚が白くふやけていたら要注意。紫外線不足により病気にかかっている可能性があります。きれいな皮膚のカメを選びましょう。




■ポイント4 カメの動きをチェック

体をひと通りチェックしたら、次は動きをみてみましょう。カメはのんびりした生き物と思われがちですが、水に浮かんでボーッとしているようなカメや、触られて、ずっと甲羅に引っ込んだままのカメは決して健康とはいえません。活発に動き回っているカメや、触られて一度は甲羅にからだを引っ込めても、すぐに動き出すような元気なカメを選びましょう。



以上の4つのポイントをちゃんとクリアすればカメ選びは大丈夫! ゼニガメを買ってきたら、さらに丈夫で元気なカメに育て上げましょう!


★ゼニガメの飼育環境を作ろう!
さて、ゼニガメを購入したらいよいよ、カメが暮らすための場所をセッティングしてあげましょう。

■ゼニガメの飼育に必要なもの

水槽

ゼニガメ1匹に対して、幅30センチ×20センチぐらいの、広々とした、動き回ることのできる水槽を用意しましょう。


ゼニガメはそれほど泳ぎが上手くないので、水をたくさん入れすぎないようにしましょう。目安は深さ5センチぐらいです。

砂利

水の部分と陸地部分を分けるために必要です。陸地部分は砂利で作ってあげましょう。陸地と水の部分の割合は3:2ぐらいがベストです。

隠れる場所

ゼニガメはわりと臆病なカメなので、安心できるように隠れる場所を用意してあげましょう。



必要なものを揃えて、水槽を写真のようにレイアウトしてあげれば、ゼニガメは快適に生活できます。初めてカメを飼う方のために、必要なものが揃った「スターターキット」なども市販されています。



~カメと暮らすためのお役立ちアイテム~


GEX カメの楽園ST(スタンダード)
すぐにカメやカニ、ザリガニを飼い始められるセットです。カメの育て方がよくわかる飼育ガイド付き!

GEX カメの底砂 800g
ミドリガメ、ゼニガメなど水棲カメのための敷砂です。飼育水の浄化と不快な悪臭を取り除く効果があります。

GEX カメ水槽の臭い、雑菌をおさえる水 120cc
淡水カメの飼育水をきれいに保つ液剤です。安全に雑菌の繁殖を抑え、飼育水から発生する悪臭を取り除きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本古来の観賞魚、金魚を飼ってみたい!

日本人にとって身近で馴染み深い金魚。
古くから観賞魚として親しまれており、
さまざまな色彩や姿が、わたしたちの目を楽しませてくれます。


金魚の種類は大きくわけてふたつ。金魚すくいでおなじみのワキン、まだら模様のシュブンキン、
ワキンとシュブンキンをかけあわせたコメットなど、泳ぎが上手で活発な細長い体系のものと、
リュウキンや出目金のようにゆったりと泳ぎ、
愛らしいぷっくりとした体型のもの、など。なかでも、金魚の王様ランチュウには、その美しい姿に多くの人が惹きつけられます。

今回はそんな、知っているようで意外と知らない、金魚の飼い方のポイントをご紹介します!




~飼い方のポイント~


◆きちんと育てれば意外と長生きしてくれます!◆


金魚はきちんと管理して健康に育てれば5~6年、丈夫な品種であれば10年以上も長生きします。
金魚との暮らしを末永く楽しむためには、きちんと環境を整えて金魚を飼うのに適した用品を用意しましょう。


◆金魚を飼うのに必要な基本的なアイテム◆


1:金魚のおうち(水槽)
金魚のおうち、つまり水槽はかかせません。
飼育する数や置き場所に合わせてサイズを決めましょう。 


2:フード
金魚は胃がない魚なので食いだめをすることができません。
食欲も旺盛で、また食べたものをどんどんフンとして出していきます。
このため、消化吸収、栄養バランスのよい金魚用のフードをあげましょう。


食べ残しのフードは水を汚してしまうので入れすぎに注意し、1日に2~3回、2~3分で食べつくす量を与えましょう。


3:フィルター

水槽の水は餌の食べ残しやフンで汚れてきます。
フィルターは水をきれいにし、金魚の健康をたもちます。金魚を飼う場合には必ず取りつけましょう。


4:底砂
砂利をしくことで魚が落ち着き、水をきれいに保つ効果もあります。ここにバクテリアが繁殖し、金魚の排泄物やエサの残りかすなどを有機分解して、水草の肥料にしたり、有害物を取り除いてくれたりしてくれます。
水草を植える場合は、少し厚めにします(3~4cmほど)。


5:カルキ抜き
水道の水には金魚に有害な「カルキ」が入っています。これを中和し、無害化することで金魚の住みやすい水をつくります。


6:その他
ヒーター、水温計、ライト、エアーポンプ、ライト、バケツ、アミなど、金魚や水槽の管理、掃除の際に必要になる場合がありますので、そろえておくといいでしょう(イラストはエアーポンプのつもりです、一応)。


◆金魚ビギナーのあなたへ、ひとことアドバイス◆


上記のアイテムを個別に買うのも、初めて金魚を飼う方にとっては「どれを選べばいいの?」と迷っちゃうことも。そんな方には、水槽やフィルターがセットになった飼育セットが最適です。


←例えばこちらの商品ならなんと、水槽、専用フタ、フィルター、金魚用フード、カルキ抜き、飼育ガイドが全部セットに! これで金魚も大喜び(&ひと安心)。


……さあ、あなたもぜひ金魚との心いやされる生活を始めてみましょう!


 


~金魚と楽しく暮らすためのお役立ちアイテム~


水槽スターターセットならこれ!
GEX 金魚のお部屋 ブラック S
リーズナブルでベーシックな観賞魚飼育セットです。高性能水中フィルターもセットになっているので、すぐに水作りができちゃいます。初めて観賞魚飼育をされる方、これであなたもすぐ金魚オーナーに!

フィルターならこれ!
GEX エアーリフト式水中フィルター ロカボーイ
特殊ろ過材を使用した、活性炭入りの水中フィルター。水中のゴミ、食べ残しやフン、にごりや悪臭など、水を汚すさまざまな要因をろ過してくれます。

金魚用フードならこれ! その1
GEX パック DE キンギョのえさ 70g金魚すくいですくった金魚などにも与えやすい、小粒サイズのフード。タンパク質を配合し、小さな金魚の健康維持にも最適です。また、天然色揚げ成分のスピルリナも配合。


金魚用フードならこれ! その2
GEX パック DE フレーク 金魚の主食 52g
嗜好性が高く、 胃をもたない金魚が食べやすい消化吸収のよいフードです。エサの食べ残しが減り、飼育水を汚しません。

金魚用フードならこれ! その3
GEX 高級金魚の主食 小粒 75g
天然の藻草類、カルチノイドなどにより、金魚の体表の赤地をより鮮明に美しい色にしてくれるフードです。金魚の健康を維持するのに欠かせないビタミン・ミネラルバランスを最適に調整しています。

底砂ならこれ!
GEX ろ過する砂 ピュアソイル 2kg
自然素材の土から作られた底砂です。水洗い不要で、そのまま水槽にセットするだけで、透明感のある飼育水がつくれます。
ひと手間ない分、ラクチン♪


水草ならこれ!
GEX プランテリア
手軽に美しく水中レイアウトを楽しめるプランツです。 いろんな組み合わせや配置を考えて、世界でひとつの、あなただけの水槽作りが手軽に楽しめちゃう!

カルキ抜きならこれ!
GEX 魚にやさしいカルキ抜き NEWハイポミン
ビタミンやミネラルを添加した魚にやさしいカルキ抜き。
塩素やクロラミンの中和、重金属の無害化、水質の安定を行います。淡水・海水用。
カテゴリ
フォトコン


最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。